【悩み】仕事が覚えられなくて不安。覚えられない人の特徴と解決策

ヘクシ
この仕事、もう何回も教えてるよ?何回言ったら覚えられるようになるんだよ。って上司に怒られた。周りの人に「使えない奴」って思われたらどうしようとか、すごく不安。
🔽本記事の内容

  • 仕事が覚えられない原因
  • 仕事を覚えられるようになるための解決策
  • 仕事への興味が持てないとき

今回は、仕事の内容が覚えられなくて悩んでいる人に、その原因と解決策をお伝えしようと思います。

仕事が覚えられない原因。

仕事が覚えられない原因。

仕事が覚えられない原因は4つ。

目的・流れを理解していない

業務全体の流れと、ひとつひとつの業務の目的を理解していない状況では覚える事は出来ません。
ただ仕事をこなすだけでは、いつまで経っても身につかないからです。

覚えたつもり

人間の脳には限界があります。自分では覚えたつもりでも、実際はすぐに忘れている事は多いです。
簡単なことほど記憶に定着せず、すぐに忘れてしまいます。

うまく聞けない

分からない事を人に聞く事が出来ない人は、ずっと分からないままです。
人に聞く事は恥ずかしい事ではありません。

関心が持てない

仕事内容に関心がない人は、そもそも覚えようとしていない可能性があります。
給料や福利厚生だけで職場を選んだ人は、仕事内容に興味が持てず仕事を覚える事が出来ません。

仕事を覚えられるようになるための解決策。

仕事を覚えられるようになるための解決策。

仕事を覚えられるようになるための解決策は3つだけで簡単です。
慣れるまで毎日意識してしんどいですが、慣れると無意識に出来るようになります。

業務全体の流れを把握する

一つひとつの業務を覚える事は大切です。しかし、その仕事が全体のどこの部分なのか、どこに繋がっているのかを理解していないと全体の流れとして覚える事ができません。
会社の流れを大まかに理解し自分はどこの部分を担当しているのかを知る事から始めます。
全体の流れを知る事で、自分が今やっている業務が全体のどのくらいの部分を占めているのかも把握できます。

メモを取る習慣をつける

脳が一度に覚えられる量には限界があります。限界を超えた地点からどんどん忘れていきます。
メモを取らなくても大丈夫と思われる簡単な事ほど忘れてしまいます。そうならない為に、些細な事でもメモを取るようにしましょう。

メモで自分だけの辞書を作る

業務全体の流れに沿って、メモを並び替えていきます。仕事の流れに沿ってメモを保存する事で、自然と次の仕事を理解する事が出来ます。
この業務が終わったら何をするんだっけ?と分からなくなったら、メモのページをめくればいいだけです。
また、メモで辞書を作る事で復習にもなりさらに仕事を覚える事が出来ます。

仕事を覚えられるようになるため心の解決策。

仕事を覚えられるようになるため心の解決策。
仕事を覚えられるようになるためは心のバランスが重要になってきます。
理由は心の声を無視して自分を見失わないためです。失敗する原因は『自信のなさ』と『頑張りすぎ』によるもので、自分を見失っていては思うように仕事が出来なくて当然です。

誰でも最初は時間がかかる

初めてのことを覚えるは誰でも大変です。1度聞いたくらいで完璧にこなせる人間なんていませんし、もしいたらその人は天才です。
誰でも「初めてのことを覚えるのは時間がかかるものなんだ」と思えば焦りはなくなります。

忘れたら怒られるという考えを捨てる

一度教えてもらったことを忘れてしまったら怒られるという考えを捨てましょう。
分からないことを分からないままにしておく方がNGです。
覚える努力をした上で忘れてしまったのなら仕方ありません。正直にもう一度聞いてみましょう。
上司は、後輩に頼られると意外と嬉しいものです。

人と比べるのをやめる

記憶力は人それぞれ。みんな違って当たり前です。
あなたから見て、「仕事の覚えも早くて、効率よく仕事をこなしている人」も実は悩んでいたりします。
覚えているように見せているだけで、実は全然覚えていなかったりします。
仕事をしていくうえで、一番足を引っ張る事が「人と比べる事」です。まずは、人は人。自分は自分。自分に出来る事・やる事に集中しましょう。

仕事への興味が持てない時にやること。

仕事への興味が持てない時にやること。
覚えられない理由として、仕事内容が自分に合っていない場合があります。
興味がある事が自分に向いている仕事とは限りません。
自分に向いているかどうかは、やってみないとわからないという事なんです。

  • どうして仕事に興味が持てないんだろう。
  • どうしてこんなに覚えられないんだろう。
  • どうしてこんなに毎日楽しくないんだろう。

こう思ってしまうと「その仕事に向いていない」という可能性が高いです。

今の仕事に向いていないと気づいたらどうしたらいいの?

仕事に向いていない事に気づいたとしても、自分が何の仕事に向いているかに気付けた訳ではありませんが、確実に今の仕事は向いてないことが判明しています。

今までやってきた仕事で向いてないと思ったことを『消去法』で排除していくだけOKです。
そうすることで自分にはどんな仕事が向いているのかが見えてきたります。
『今の仕事は向いてないのかな』なんて悲観することはありません。
向いてなかったと気づくことは大きな収穫なのです。

その収穫したことを放置しておいても腐っていくだけですから、今の仕事を続けながら出来ることなので、転職サイトで向いてない職種を除外して探してみたり、転職エージェントにこんな仕事は向いていないからどういうのが向いてそうなのか相談することが出来ます。

「どんな職種が向いているのか」という声にいくつか提案してくれます。
»【最新版】30代向けの転職エージェントをチェック

関連記事

ヘクシ どの転職エージェントを選べばいいのかわからない。 正しい転職エージェントはどれなの? こんな疑問に答えていきます。 転職エージェントとは、転職活動をサポートしてくれる無料サービス。 自分で求人を探さなければ[…]

まとめ

  • 仕事が覚えられない原因は4つ。
  • 解決策は3つ。
  • 自分を見失っていては思うように仕事が出来なくて当然。
  • 失敗する原因は自信のなさ頑張りすぎ
  • やってきた仕事で向いてないことを『消去法』で排除

仕事に対して悩んでいるのは、あなただけではありません。みんな同じなんですよ。

Related
最新情報をチェックしよう!