仕事に興味が持てないのは【普通のこと】だから気にすることはない

10代の頃、「目標を持て」「目標を見つけて」なんて、大人によく言われませんでしたか?
私もよく言われましたが、当時から「目標なんて見つからない」と思って過ごしていました。

  • 目標を持ったからってなんなの?
  • バカバカしい
  • 無難が楽だよ

いつもこんな考えで学生時代を過ごしていました。
大人になれば自然と目標なんて見つかるものだと思っていましたが、それは働くようになっても同じで「仕事に興味が持てない」「やりがいのある仕事なんてない」と思っていました。

仕事に興味を持てないことは最高だと思う

仕事に興味を持てないことは最高だと思う
仕事に興味を持てない事は自由であり、その自由はいくらでも方向転換できるという意味を持ちます。何かのきっかけで興味が持てる事が出来たら、自由に進んでいけるので仕事に興味が持てない事は悪い事はでありません。

今は仕事に興味がなくても次はわからない

やりたいことが今見つからなくても急にやりたいことが見つかることはあります。最初は、「なんかこれ面白そうだ」って些細な興味から調べ始めるんですけど、気付いたら毎日そればかり調べててすごい楽しい!魅力的!って思って興味がどんどん湧いてくる感じです。

興味があることが急に訪れた時に、すぐにでも取り組める準備期間だと思いながら何かを探してるのでもまったく問題ないですよ。無理やり目標を持つ必要なんてないですから。

だけど目標を探してる時って毎日が退屈なんですよね。

自分から退屈な人生を選ぶことはない

毎日が退屈だとやっぱり何かしたほうがいいのかな?って気持ちになってしまいます。急に不安になったりしてやりたいことを考えるけど、思いつかなくてまた不安になったりの繰り返しで、目標があったほうが結果的に精神的に安定します。

頭の中では考えはするんですけどすぐ消えて、帰ったら何して遊ぼうかな!しか考えていませんでした。

目標があれば仕事にやりがいがもてる

目標があれば仕事にやりがいがもてる
ウソでしょ?と思うかもしれませんが仕事に目標があると興味が出てきて、「めんどくさいな~」って気持ちはありながら、新しいことや勉強しなくちゃ!覚えなくちゃ!で、やりがいが持てるようになるんです。

やりがいが持てるようになったきっかけは給料UPです。ゲスい話かもしれませんが、給料が上がるとモチベーションが上がります。まるで燃料補給されたかのように。

2回、3回と給料という名の燃料補給はモチベーションを加速させます。

一生つまらない人生より今だけ頑張るほうが楽

人生の選択肢は無限にあると思います。頑張ろうと思うけど何を頑張っていいのか、つまらないって気持ちもあるけど頑張ることで苦労はしたくない。

自分がたくさん頑張ってたくさん努力した経験があると、職場の同僚や後輩が頑張っている姿を見たり、話を聞いたりするともっと自分も頑張らないとなって気になったりしていい方向に進みます。

逆に「めんどくさいよね」とか「つまんないよね」とか、苦労したくない同士の傷の舐め合いの会話って本当に実りがないんです。

意識高い系がいいとかではなく、目標があってもなくても同じ時間が流れてしまっていることに気づいてしまうと、けっこうショックです。

時間は平等 何となくはもったいない

時間は平等 何となくはもったいない
お金がある人もない人も、幸せな人も不幸せな人も時間だけは絶対に平等です。仕事に興味がないからといってなんとなく過ごしてるのは無意味だと考えます。

もちろん何か興味があることが急の現れた時のための準備期間だと考えて問題ないのですが、ただ待ってるだけというのが無意味な時間だし、とてももったいない事だと思っています。

「目標がないと、自分はダメだ」みたいなのは、気にしなくても大丈夫です。

どうせ働くなら少しでも楽な方がいい

これから働けなくなるまでどれぐらいの年数があるかわかりませんが、平均寿命から見てだいたいの人は長生きします。

つまりほとんどの人はこれからずっと働いていくことになるので、どうせなら少しでも楽に働いたほうが圧倒的にいいです。

  • 仕事に対して納得のいく給料
  • 納得のいく拘束時間
  • 理想の年間休日

この3つが揃えば楽に働けます。
楽に働くことに仕事内容はあまり重要ではないんです。大好きな仕事をやったとしても、この3つの条件が揃わないとだんだん嫌になってくるのは時間の問題です。

どんな理想の自分がいるか

どんな理想の自分がいるか
一時の感情に左右されないようにどんな理想の自分でいたいのかをよく考えることがとても大事で、仕事のやりがい探しや目標を考えるより大切です。

ある程度の理想が出来ると、人間はそれに近づけようとする生き物です。理想が出来たらあとはその理想に向かって行動するだけです。

考えたけど自分のことがよくわからなかったりする場合は適職診断というものがあります。自分でも思いもしなかった選択肢が広がる事があるし、向いていないと思って選択肢から外していた事が実は向いていたりします。無料診断なのでやってみると自分のヒントになりますよ。
適職をディグる!ジョブリシャス診断 – マイナビ転職

 

3分間!適職診断/リクナビNEXT[転職サイト]

 

今のままじゃ無理ならステージをチェンジ

どう考えても今のままだと無理だしここじゃない!転職をしたほうが可能性があると感じたら理想に近いところを探したほうが気分もやる気も変わってきます。

気持ちがリフレッシュする、気分が変わる、やる気がなんだか急に出てくると目標が見つかりやすいです。
私が実際に行ってよかった転職エージェントをまとめておきました
 
«【最新版】おすすめの転職エージェントランキング【30代向け】
 
相談するだけでも気分が変わってなんだか可能性あるんじゃないかって気持ちになれますよ。

Related
最新情報をチェックしよう!