選ぶべき転職サイトは?ホワイト企業に転職するためのおすすめサイト

転職しようと考えているけど、転職サイトが多すぎて選べない。
どうせ転職するなら、ホワイト企業に転職したい。
そういった悩みを抱えている方に、ホワイト企業に転職するための転職サイトの選び方を説明します。

私は、現在ホワイト企業の人事として仕事をしています。
何を隠そう、私も中途採用にて今の会社に入社しています。それまでは、何度も転職を繰り返してきてブラック企業に勤務していた時期もありました。

今回は、さまざまな転職活動を試してきた私が、企業の人事側と、転職側の両方の経験から
おすすめの転職サイトと転職方法をお伝えします。

◆転職サイトからホワイト企業を選ぶ方法

転職サイトからホワイト企業を選ぶ方法
まず、説明したいのがどんな企業が「ホワイト企業」なのか?ってところですよね。
実はホワイト企業というのは、法律で決められている訳でも、何か定義がある訳でもありません。

実際のところは、その人にとって働きやすい企業が「ホワイト企業」なんです。
とは言っても、何か目安がないと分かりませんよね。

・ブラック企業
→労働基準法なんて守りません。
残業代未払いのサービス残業は当たり前。休日出勤も当たり前のようにさせられます。
育成と称してパワハラが横行しています。とても働きやすい環境とは言えません。

・一般企業
→労働基準法は一応守ります。しかし、守らなくてはいけない法律を守っているに過ぎないという印象です。
例として私が考える一般企業の年間休日は105日~108日といったところでしょうか。
もちろん、残業代の支給はありますが、残業時間も少ないとは言えません。
有給休暇は一応取れますが、消化するまでのハードルは高く難しいでしょう。
働きやすいホワイト企業とまでは言えないでしょう。

・ホワイト企業
→もちろん、法律は守ります。それプラス、社員が働きやすい環境を作るために努力している企業と言えます。
年間休日も、土日祝日に加え、お盆休みや年末年始休暇も加わり、年間休日120日以上という感じです。
残業代の支給はもちろんありますが、そもそも残業自体が少ないです。
仕事量と業務量のバランスが取れていますため、しっかりと有給休暇の消化もできます。
働きやすいホワイト企業と言えるでしょう。
  

◆一例として説明しましたが、忘れてはいけないのはホワイト企業は個人によって違うという事です。

例1)Aさん(プライベート優先の為、定時で帰りたい)
→この人にとってのホワイト企業は、
業務内容・お給料よりも、「定時で帰れる」という事がホワイト企業の条件と言えます。

例2)Bさん(バリバリ仕事をこなして、たくさん稼ぎたい)
→この人にとってのホワイト企業は、
残業時間が多くても、頑張った分だけ評価され給与・賞与に反映される事がホワイト企業の条件と言えます。

このように、自分にとってどんな企業がホワイト企業なのかをまずは知る事が、
ホワイト企業に転職するための【第一歩】と言えます。

  • 希望年収はどのくらいか
  • 残業時間は少ないか
  • 残業代で稼ぎたいので、残業代がしっかりでるか
  • 福利厚生はどんなものが欲しいか
  • 有休休暇や連休はとりやすいか
  • 賞与(ボーナス)はたくさんもらえるのか
  • リモートワークができるか
  • 裁量をもって仕事ができるか

自分にとって、どんな条件があればホワイト企業としてもいいかを考えてみてください。
その条件が決まったら、実際に求人票から自分にあったホワイト企業を探しましょう。

■転職サイトのどこをみればホワイト企業を見抜く事ができるのか

転職サイトのどこをみればホワイト企業を見抜く事ができるのか
実は、求人票の実際の想定残業時間の目安や、離職率にヒントは隠れている事が多いです。大体の情報は、求人票の募集要項と転職サイトが運営している口コミサイトを見る事で見抜く事ができます。
また、常に求人が出ている企業は、ブラック企業の可能性が高いと言えます。

求人票を見ていると、固定残業代〇〇時間と記載されている事があります。
それと同時に「実際の想定残業時間は、〇〇~〇〇時間です」と丁寧に記載している企業もあります。
残業時間ができるだけ少ない企業がホワイト企業と感じる人は、
この実際の残業時間の欄に記載してある時間が10時間以下の企業を選びましょう。

また、社員が入ってもすぐに辞めてしまう企業は、常に人材不足です。
そのため、あらゆる方法を使って求人情報を掲載しています。
応募したい企業が見つかったら、色々な転職サイトで検索をしてみてください。
その企業が過去に掲載していた情報や、現在進行形で掲載している場合もあります。
常にいろんな種類の転職サイトで求人情報を掲載している企業は避けた方がいいでしょう。
また、離職率が高い企業の口コミは参考になります。内部がどんな状態なのかを実際その企業に勤めていた人が書いてくれています。

    ※注意事項※
    しかし、いい口コミだけしかない企業は要注意です。
    ブラック企業が応募数を増やすために、嘘の口コミを投稿したり、悪い口コミが目立たなくなるようにいい口コミを沢山書き込んだりしている場合があります。口コミを100%信頼してはいけませんので注意してください。

現在、私はホワイト企業の人事として採用を担当していますが、
過去にブラック企業の人事として勤務をしていた経験があります。

その時は、採用しても採用しても、毎月のように誰かが退職してしまうので常に人材不足でした。
そのため、色々な転職サイトに常に掲載していました。
毎月のように書類選考・面接・入社手続き・退職手続きを繰り返し、本当にキリがなかったです。

実際にブラック企業に勤めていると、求人票を魅力的にするためにいい事しか書きません。
もちろん、実際の残業時間なんて絶対に書けません。

ですから、求人票に「実際の想定残業時間は10時間以下です」なんて書ける企業は、
よほど、社員の為に働きやすい環境を考えている企業だと思います。

よくある質問①:希望条件や経験・スキルによって登録するべき転職サイトは違う

希望条件や経験・スキルによって登録するべき転職サイトは違う

転職サイトは、それぞれターゲットとしている年齢層や経験・スキルが違います。
そのターゲットに合わせて、企業の求人掲載契約を獲得し掲載をしています。
そうする事によって、転職サイトの強みが増すからです。

つまり、自分が求めている職種や、自分の持っている経験やスキルに応じて転職サイトを選ぶ事で
より魅力的な企業の求人とめぐりあうことができます。

◆ターゲットは大まかに分けるとこんな感じです。

  • 年齢別
  • 業界別
  • 職種別
  • 経験者に特化している
  • 未経験者歓迎の求人が多い

年齢ひとつとっても、
「20代におすすめ」
「20~30代におすすめ」
「30代におすすめ」
とわかれています。
また、特定の業界や職種に強い転職サイトもあります。
IT業界なんて、専門の転職サイトがあるくらいです。
まずは、自分の年齢に適した転職サイトから、どんな業界・職種に進みたいかを決めたうえで転職サイトで転職活動をすることをおすすめします。

よくある質問:②すでに登録している転職サイトがあるけど、自分に合っていなかったら解約した方がいいの?

すでに登録している転職サイトがあるけど、自分に合っていなかったら解約した方がいいの?

結論として、解約はしなくても大丈夫です。
なぜかというと、掘り出し物の求人は多く存在するからです。メインで登録している転職サイトでずっと掘り出しものを探すのは大変ですが、サブで登録している転職サイトで掘り出しものを見つけると得した気分になれます。

実際、私が転職活動をしていた時に、期待していなかった転職サイトで、ホワイト企業の求人を見つける事ができた経験があります。競争率も低く、内定をもらえました。

ですが、すでに登録している転職サイトがあったとしても、改めて自分にあった転職サイトに登録する事をおすすめします。

■ホワイト企業を見つける為のおすすめ転職サイト

①リクナビNext
→20代・30代の転職におすすめ。限定求人が85%と多く、スカウト登録をすることで、企業や転職エージェントから直接オファーが届きます。→【公式サイト】

②ビズリーチ
→30代・40代の転職におすすめ。会員制ならではの非公開求人やポジションの求人が多数あります。
すでにキャリアを積んでいる方で、さらに上を目指したいという方は、絶対に登録するべき転職サイトです。→【公式サイト】

③doda
→大手・優良企業を中心に豊富な求人情報を掲載しています。
年齢、職種、経験を問わず、さまざまな方に対応しています。
また、dodaは転職サイトと転職エージェント両方があり、お好きな方法で転職活動ができます。→【公式サイト】

④転職サイトtype(タイプ)
大手転職サイトでありながら知名度はそこまで高くないため、ライバルが少なく内定を獲得しやすい。目安残業時間を条件で検索できるなど独自のサービスがあり、条件検索しやすいのが特徴。
エンジニアに強い転職サイトであり、エンジニアでの転職を希望するなら必ず利用したい転職サイトです。→【公式サイト】

まとめ:転職活動の方法は、さまざまです。

いろいろな選択肢があるからこそ便利と言えますが、選択肢が多すぎてどれを選べばいいのか分からないという方も多いです。だからこそ、すべてを自分一人でやるには限界があります。

そういった時におすすめしているのが「転職エージェント」です。
転職サイトは、自分で求人を見つけ、応募し、面接に行き、内定後の条件交渉などもすべて自分ひとりで行います。だからこそ、ブラック企業のサインを見落としてしまう要因と言えます。
しかし、転職エージェントは転職のプロです。完全無料で、求人検索から応募、面接対策や、内定後のフォローまでをサポートしてくれます。自分では見落としてしまいそうな小さなサインも、見逃しません。

転職エージェントについて詳しく説明している記事があるので失敗しないための転職エージェントの選び方【経験談あり】
興味がある方は、こちらを参考にしてください。

転職活動は、早ければ早い方が有利です。早く探し始めた方が、ホワイト企業の求人と出会う確率も高いです。
転職しようかどうかを悩んでいる間でも、ぜひ転職サイトに登録してどんな求人があるのかを見てみてください。
転職サイトや、転職エージェントは登録したからといって、必ず転職しないといけない訳ではありません。

まずは、転職するための第一歩を踏み出してみてください。

Related
最新情報をチェックしよう!