転職して1週間ですぐ辞めたくなったら

ヘクシ
入社したけどもう辞めたい・・・なんかここ合わないような気がする。どうしよう。
🔽本記事の内容

  • すぐ辞めたくなる理由。
  • 辞めてどう行動するか。

仕事はしんどいものですが、楽しいものでなければならないと私は考えます。

転職して1週間ですぐ辞めたくなる理由。

転職して1週間ですぐ辞めたくなる理由。

すぐ辞めたくなる理由は今まで体験したことがない『仕事、人、空気』だからです。
新しい仕事を覚えようと頑張って時に不快感しか生まれないのではずっと嫌な感じに支配されてしまいます。
自分に合った職場環境で働かないと仕事は楽しくありません。

職場の不快感はやる気のエネルギーが湧いてこないです。
ですが「辞めてもいい」と決断して、第一歩を踏み出せば今より明るい未来になります。

転職して1週間ですぐ辞めると決めたら。

転職して1週間ですぐ辞めると決めたら。

適当に選んでしまったために不快感が起こる現象で自分に合った仕事、職場をもう1度理解する必要があります。
これは簡単なことで嫌で辞めたいと思った職場と同じような業種に転職しなければいいだけです。
自分の肌に合わない職種なので次は止めておいたほうが賢明な判断になります。

転職して1週間ですぐ辞めた次にやること。

転職して1週間ですぐ辞めた次にやること。

次はどんな職種にすればいいのか、自分にあって職種はなんなのか。
自分で自分を分析する必要があります。
今までうまくいってたことを思い出してみてください。
あの時は楽しかったなとか、一生懸命やってたなとか、いろいろ考えて思い出してみるとこんなこともあっていい思い出だったなとか、そういうのでいいです。
自分には合ってたんだということを再度認識することで、次に活かせることが出来ます。

転職して1週間ですぐ辞めてどう行動するか。

転職して1週間ですぐ辞めてどう行動するか。

『誰かが自分にあった職場を持ってきてくれたらいいな』と思いませんか?
それをやってくれるのが転職エージェントです。
自分の肌にあった働きやすい職場の理想をしっかり伝えるだけで次の職場を探してきてくれます。
«【最新版】30代向けの転職エージェントをチェック
自分で探した結果が最低だったからプロにしっかり提案してもらうようにする。
この時のポイントは自分の明確な気持ちを転職エージェントに伝えることに重点をおいてください。
転職エージェントに伝われば転職エージェントは汲み取ろうとして頑張ってくれます。

転職して1週間ですぐ辞めたあと。

転職して1週間ですぐ辞めたあと。

ここまで行動できれば変化を生み出します。先に困難があるかもしれませんが乗り越えることで必ずいい結果がついてくると思います。
必要な物は十分に揃っているのでより良い状態で前に進むことが出来ます。

まとめ

  • 自分に合った職場環境で働かないと仕事は楽しくない。
  • 嫌だと思った職種はもう選ばないようにしましょう。
  • 今までうまくいってたことを思い出して。
  • 明確なビジョンを伝えること。
  • 今より良い状態で前に進むことが出来ます。
Related
最新情報をチェックしよう!