メンタルが崩壊するくらいなら転職した方がいい

ホワイト企業で人事採用担当をやっているヘクシです。
いろんなことが重なったりするとストレスでメンタルが崩壊しそうになりますし不安とかでネガティブになりがちです。
自己啓発の本とか読めばいいんでしょうけどこんなときにそんなの読む気にならないです。

でも黙っていても誰かがやってくれるわけじゃないでの自分で進んでいかなくてはなりません。
原因がわかるとメンタル改善して不安を取り除いて前に進むステップアップできるので安心してください。

【目次】

  1. メンタルが弱い人ほど、安定したメンタルを保つ必要がある
  2. 今の仕事でメンタルが崩壊しそうなら、すぐに転職した方がいい
  3. 転職活動でメンタルをたもつ方法

メンタルが弱い人ほど、転職の際に安定したメンタルを保つ必要がある

メンタルが弱い人ほど、転職の際に安定したメンタルを保つ必要がある
メンタルが弱い人ほど、働く上で一番大切にして欲しい事が
「安定した精神で働ける環境」です。
皆さん、働く上で何を一番大切にしていますか?
転職サイトなどで、希望の条件を入力する欄で月給25万円以上とか、120日以上の休日とか、通勤時間30分以内とか、沢山チェックをしますよね?

しかし、「自分が選んでいる希望条件」と「本当に自分にとって必要な条件」が一致していない人がほとんどです。
私は企業の人事担当として採用を行っていますが、話を聞いていると自己分析ができてないと思う人が多くいます。

過去にこんな人がいました。

  • 今までの会社は、自分を評価してくれない。
  • どれだけ頑張っても給料が上がらない。
  • だから転職をしたいと思った。

こういう方は結構います。
確かに、正当に評価してもらえない事に不満を抱えている人は多いです。
しかし、評価してもらえない事に不満を感じてさらに結果を出して今度こそ認めてもらう!と頑張れる人と、評価をしてもらえない事にショックを受ける人がいます。
仕事の量が多くなり、残業も増えて正常な判断が出来なくなってきている中、頑張ったのに評価してもらえなかった。
それが積み重なり、自分の存在価値自体を考え始めてしまう方がいます。
こういう方は、自分を評価してくれる職場ではなく、適正な仕事量と適正な労働時間を第一優先に考え、安定したメンタルを保てる職場を探すべきです。

私自身、実は自己分析が出来ていない典型的な人間でした。
20代のころは、自分は仕事をバリバリして、同世代の人よりもたくさん稼ぐキャリアウーマンに憧れていたんです。
実際、自分にはそれが出来ると思っていました。
だから、転職活動をする際も、成果報酬型の職場を選び頑張った分収入に反映する過酷な職場を自ら選んでいたんです。
そういう職場は常にノルマとの戦い。バックオフィスにおいても責任がのしかかるようなポジションばかりを選んでいた為、日々精神をすり減らして仕事をしていました。

しかし、そのギリギリの毎日が自分には向いていないと気づいたんです。
そこから私の仕事選びは180度変わりました。
毎日、安定したメンタルを保てるホワイト企業に働くようになり、結果的に気持ちに余裕をもって働く事ができるようになったおかげで、成果を出す事も出来、収入も高くなりました。
自分に必要な働き方を理解すれば、必ず結果は良くなるという事を皆さんにお伝えしたいです。

今の仕事でメンタルが崩壊しそうなら、すぐに転職した方がいい

今の仕事でメンタルが崩壊しそうなら、すぐに転職した方がいい
私は、メンタルが崩壊してまでそこで働く必要はないと思っています。
よく自分がいなければ会社は回らないとか、私が休むと代わりがいない。
とか言う人がいますが、実際はそんな事はありません。

あなたがいなければいないで会社はどうにでもなりますし、ひどい言い方ですが代わりなんていくらでもいます。
むしろ、あなたが辛い思いをしているおかげで、楽な思いをしている人は必ずいます。

以前勤めていた会社で、営業ノルマが達成できず、上司に毎日怒鳴られて必死で仕事をしている人がいました。
その人は、毎日遅くまで残業し、お得意様に無理を言って契約を取ってきてなんとか毎月のノルマをギリギリで達成している人でした。

周りから見てももう少し休めばいいと思うほどで、本人に行っても
「自分の実力がないせいでこうなっている」
と自分を責めているくらいで、全く周りの意見を聞き入れてくれませんでした。

しかし、実際はその人が毎月無理をして達成したノルマは、上司の手柄になっている事が、後から発覚しました。
毎日怒鳴りつけていた上司が、「今月も我々チームは達成しました!」と社長に報告していました。
社長は、その上司からしか報告を受けていないので毎日残業をして無理をしていた一般社員の頑張りなんて届きません。

このように、無理をしている人がいるからこそ、楽をしている人もいるんです。
精神をすり減らしてまで頑張る意味なんてありません。自分を守れるのは自分だけという事を忘れないでください。

私自身、メンタルが崩壊寸前で退職したことがあります。
ブラック企業の人事として勤めていた時、毎日トラブル続きで本当に疲れ果てていました。
今思えば、ブラック企業だからこそトラブルを持ち込む社員が増えていたんだなと冷静に思います。
その時は、人事として何とかしようと必死でした。
しかし、ワンマンパワハラ社長はなかなか社員の意見は受け入れてくれず、精神的に崩壊寸前になり辞めました。

辞める前は、私が辞めたらこの会社の人事はどうなるんだ。
なんて心配していましたけど、辞めた後もその会社は通常通り営業しています。
つまり辞めても、一切会社には影響しないという事です。
今は、ホワイト企業の人事となり、毎日安定した気持ちで仕事に取り組めていますし、ブラック企業に居た頃より年収も大幅にアップし、休日も増えました。
転職して本当に良かったと思っています。

転職活動でメンタルを保つ方法

転職活動でメンタルを保つ方法
仕事を辞める前に転職先を探す方がベストです。
転職活動は自分が思っているより時間がかかり、なかなか内定がもらえない事への焦りから精神面で不安が襲ってきます。

もし、すでに仕事を辞めてから転職活動をしていれば、生活費への心配が加わり、更に精神面で不安定になるでしょう。仕事をしながら転職活動をすることで、今の仕事と求人企業と比べる事もできます。さらに、辞める事ができると思えるので、今の仕事も辞めるまではとりあえず頑張ろうとモチベーションを保つ事ができます。

万が一、退職してしまっても「失業保険」をもらう事で一時的に生活費を確保する事ができます。

これは、最終的な方法として考えて欲しいですが、メンタルに限界が来て転職先を見つける前に退職してしまった場合は、すぐに失業保険の受給手続きをしてください。
辞めた後はゆっくりとしたいと思ってしまいますが、失業保険は手続きをしてすぐにもらえる訳ではありません。

自己都合退職の場合は、3カ月の待機期間があります。その待機期間は失業してから3カ月ではなく、失業保険の受給手続きをしてから3カ月です。つまり、1日でも早く手続きをすることが大切です。参考:意外と知らないハローワークで失業保険の手続きと受給までの流れ

転職活動で不採用が続いてメンタルが保てなくなったら、仕事もつらいのにどうしたらいいの?

転職活動で不採用が続く事は、正直当たり前の事です。なかなか内定をもらえなくて不安に感じるのはあなただけではありません。
そもそも、なかなか内定がもらえないから転職活動に時間がかかるんです。
転職活動にも効率のいい転職活動があります。
効率のいい転職活動方法を紹介しています。ぜひ参考にしてください。参考:転職活動での書類選考の期間と通過率


私自身、転職活動中なかなか内定がもらえなくて苦しんだことがあります。
しかし、私の場合は転職活動に自分のスキルを上げる事で書類選考の通過率を上げたり、面接でのアピールが出来たりと自分に自信をつける事ができ内定を獲得する事ができました。
もし、転職活動中に不採用が続いて不安になったら自分の価値を高める作業をしてみてください。
転職活動に疲れたり、不安が増えたりしたら、こちらを参考にしてください

  1. 転職活動で疲れたら何が足りないのかを知ったとたん受かるようになる
  2. 退職への不安。お金がなくて辞められない。
【まとめ】

みんながみんな、そこまで強い人間ではありません。
あなたから見て、しっかりしていてメンタルが強そうな人も、陰では落ち込んだりしています。

しかし、それが普通なのです。
不安を感じるのは普通の事です。落ち込んでしまうのは普通の事です。焦ってしまうのも普通の事です。
だからこそ、自分の事をしっかりと理解し、自分に必要な環境を自分で見つけなくてはいけません。

一人ひとり、自分に合った職場は必ずあります。
生きていく以上、お金は必要です。働かなくてはいけません。
しかし、自分を犠牲にしてまで働く必要はないのです。

犠牲にしなくても働ける職場は必ずあります。
そんな職場にまだ出会えていないなら、見つかるまで探してください。
諦めずに、自分を守る努力をしてください。
そうすれば、きっと安定した毎日を送れるようになります。


Related
最新情報をチェックしよう!