仕事(職場)で嫉妬する女性・嫉妬される女性の特徴と嫉妬されない為の対策

職場において嫉妬されて仕事の邪魔をされることはとてもうっとおしいものです。
楽しく仕事が出来ないし「直接本人に言って嫉妬を止めさせよう。」と思うかもしれませんが、見極めをしないとこれは効果的ではありません。

効果的ではないことをすると逆恨みされたりもするので危険です。慎重に解決していけますので焦らないでください。
職場内で起こる嫉妬のメカニズムを理解して解決していくことが重要です。

「そんなこと言ったってめんどくさいよ。」となってしまいがちですが、少しでもいい方向に解決させることによって管理職になった時や、後輩から相談された時に使える解決方法になっているので信頼出来る上司、先輩になれるでしょう。

あなたはこの記事を読むことで、人から嫉妬される悩みについての解決方法を知ることになるでしょう。そして、この記事を代見終える頃、第一歩を踏み出す大きな選択をするに違い有りません。

嫉妬する原因がわかるようになる。

嫉妬する原因がわかるようになる。
嫉妬する要因は

あなた 嫉妬する人 嫉妬の対象物

※嫉妬の対象物は人物やあなたが持っている幸せなことなど

この3つが揃うと嫉妬があなたに向けられます。
嫉妬の原因さえ判明すれば解決。どちらかを断ち切ると嫉妬のつながりがなくなります。
嫉妬の対象物は大まかに分けて

  • 外見
  • 能力

目に見えるものから目に見えるものがあるのでよく観察してると何に対して嫉妬してるのかわかってきます。

嫉妬の解決方法

嫉妬の解決方法
嫉妬されない方法は嫉妬の原因から距離をおくこと。これしかありません。
必ず原因に距離をおいてあげてください。それだけで解決します。

第三者、人に嫉妬してる場合はすごく簡単に解決します。その人物から距離をおけばいいだけなのですが、仕事のパートナーだったりどうしても距離が近くなってしまう場合はその人に相談するのもありです。周りから固めていけば理不尽な嫉妬も解決できます。

ですが外見や能力に嫉妬してる場合は距離をおくことができません。

でも嫉妬なんか勝手にされて嫌な気分になるし傷つく。直接言いたい

嫉妬する人に直接言えば「お互い人間だからわかってくれるよ。」とか「大人だから理解できるでしょ。」と思うかもしれませんが、突発的に言うのはNGです。
嫉妬の原因から距離をおかないと根本的な解決にはなりません。嫉妬は永遠に続きます。

ですが嫉妬のメカニズムを理解して相手のことも理解してから直接言うのは有りです。

嫉妬にもともと悪意はありません。人間が最初から持っているものです。
自分の理想に到達してないのに、あなたが先に到達してしまっているので嫉妬が芽生えてしまいます。

嫉妬する人はその対象から選ばれたいと思っています。

  • 好意を寄せている人に振り向いてほしい
  • モテたい・チヤホヤされたい
  • 頼られたい・褒められたい

一生懸命やっているのになぜか先にあなたが選ばれてしまっているような気がしてならないので嫉妬します。
つまり、あなたは幸せという風に見られてしまっています。

なので直接言う場合は相手側はもともと悪意はないのでこっちも悪意を持って接さないことが重要となります。
相手のことを理解してあげて話すと良い方向に進んでいきます。

直接いうまでもないと判断した場合は距離をおいて見守ってあげてください。

勝手に嫉妬されてどうしても許せない場合

勝手に嫉妬されてどうしても許せない場合
転職しかないでしょう。そもそもあなたは幸せだと思われているので嫉妬されています。
幸せだと思われてるならいい転職先があるかもしれません。どんな転職先があるのか見るだけで幸運があるかもです。
でもせっかく自分の目標やキャリアを求めて入社したから辞めるのはちょっとな~と思う場合はこんな方法もあります。

嫉妬する女性から距離をおく方法

余計な話は一切しない。プライベートの幸せ話や、仕事の成功話を職場の人にしない事です。
自分では、幸せアピールだと思っていなくても、相手にとっては自慢話だと思われてしまう事はあります。

また、女性は思わぬ繋がりがある生き物です。嫉妬女でない人も、裏では嫉妬女とつながっていて告げ口されるパターンもあります。
職場では、プライベートの話は極力避けた方がいいでしょう。

嫌われてもいいやと思う事

嫌われてもいいやと思う事で「嫉妬なんかどうでもいいか」と思えるようになります。嫉妬する人は、何十年もかけて【嫉妬人間】に成長した訳ですから、そうそう変えられないです。

私自身も嫉妬からいじめのようなものを受け、嫉妬から人間関係で悩んだ経験があります。
その時に「なぜ私が?」「なぜあの人は嫉妬をするの?」とよく考えました。

販売の仕事をしている時に、入社したばかりで、すぐに売り上げトップになり、出世・昇給があっという間でした。しかし、昔からいるお局的な女性に嫉妬され、社内である事、ない事、悪口を言いふらされた事があったんです。

入社1年目でしたし、すごく悩みました。
「どうやったら好きになってもらえるんだろう。」「理解し合えるんだろう」
と毎日考えていました。

これは無駄でした。意味がありません。「もう嫌われてもいいや」と思う事にしました。
職場は、仕事をするところだし。別に仲良しごっこをする場所じゃないと思うようになってから、嫉妬なんて全く気にならなくなりました。

今、すごく悩んでいる人も、「どうでもいいか」と思えるようになりますのでご安心ください。

嫉妬ばかりの職場、人間関係がうまくいかない時は転職も考える

嫉妬ばかりの職場、人間関係がうまくいかない時は転職も考える
どの職場にも嫉妬や人間関係のトラブルはあります。むしろ、全くない会社なんてないと思っています。

現在、企業の人事担当として働いていますが、実際そういう悩み相談は多いです。
女性からの嫉妬だけではありません。最近では、男性から嫉妬されていると悩んでいる女性も多いです。

嫉妬されて切磋琢磨できる環境でないなら転職するべき

嫉妬があっても、成長の為に切磋琢磨できる環境なら、多少の嫉妬があっても辞めるべきではないです。
しかし、嫉妬が原因で足を引っ張り合う職場ならさっさと辞めて、自分のキャリアを伸ばせる職場に転職する事をお勧めします。

なぜなら、そんな事で悩んでいる労力と時間が無駄そのものだからです。
職場環境として切磋琢磨できるのでとてもいい環境です。
私が利用して良かったと思った転職エージェントをまとめておきました。

«【最新版】おすすめの転職エージェントランキング【30代向け】

Related
最新情報をチェックしよう!