失敗しないための転職エージェントの選び方【経験談あり】

現役人事採用担当としてホワイト企業の働いているヘクシです。
人事担当として、転職活動経験者として

  • 種類が多すぎて選べないので、おすすめの転職エージェントを知りたい
  • 最後の転職にしたいので、失敗しない転職エージェントを知りたい
  • そもそも転職エージェントってよく分からない

といった疑問にお答えしていきます!※裏技も掲載しました

私は現在、都内のホワイト企業の人事として働いています。
現在のホワイト企業も中途で入社した転職組です。
その前も何度も転職を繰り返しており失敗と成功を繰り返し、
現在、年収・職場環境・仕事内容・人間関係等すべてに満足できる職場に出会い、充実した毎日を送っています。

転職者としての失敗経験と成功経験に加え、現在のホワイト企業の人事としての経験を踏まえ
お勧めの転職エージェントと転職エージェントの利用方法について説明します。

失敗しない転職活動をするための「おすすめ転職エージェント4選」

失敗しない転職活動をするための「おすすめ転職エージェント4選」
ネットで調べると転職エージェントは数多く存在し、どれも同じように見えますが実際は違います。
どこの会社の転職エージェントを選ぶかで、あなたの転職活動の結果が大きく変わるので自分にあった転職エージェントを選びましょう。

  1. リクルートエージェント(とにかく求人数が多い!とりあえず登録するべき!!)

    ※私が実際利用して1番良かったと思ったのがこのリクルートエージェントです。
    とにかく求人数が多い!大手だけあり、業界・業種関係なく様々な求人を取り扱っています。
    ステップアップを目指せる求人はもちろん、未経験関係の求人も多いです。
    転職エージェント選びに迷ったら、まずはこのリクルートエージェントに登録するべきです。⇒【公式サイト】

  2. type転職エージェント(関東在住なら、絶対に登録するべき!)

    関東で転職活動をしたいという方におすすめ。
    掲載している求人が、東京を中心に一都三県に集中しています。
    また、手厚いサポートだったと口コミも多いです。一人ひとりに丁寧にアドバイスをしてくれます。
    関東で就職先を探すなら、絶対に登録するべきです!⇒【公式サイト】

  3. dodaエージェントサービス(20代~30代なら登録するべき!若い世代に強い!未経験求人も多い!)

    職種に限らず、20代・30代におおすすめ。
    個別相談会や、年収査定や合格診断、自己分析等の診断コンテンツも多く初めての転職者にもおすすめです。
    将来どんな仕事をしたいか悩んでいる若い世代の相談にも親身になってくれます。
    未経験求人も多いので、新卒で就職先選びに失敗した人にもおすすめです!⇒【公式サイト】

  4. ランスタッド(年収・キャリアアップを目指すなら登録するべき!)

    外資系企業やハイクラスを目指すキャリア形成の方におおすすめ。
    履歴書や職務経歴書の添削などはありませんので、ある程度自力で転職活動を頑張れる人で、積み重ねてきたキャリアでさらに年収アップなど、ワンランクアップをしたいならぜひとも登録して欲しい転職エージェントです。⇒【公式サイト】

転職エージェントとは何か?登録してからの流れも知りたい

転職エージェントとは何か?登録してからの流れも知りたい
ひと昔前までは、転職サイトで求人を見つけて自分ひとりで転職活動をすることが当たり前でした。
しかし、現在はプロのキャリアアドバイザーに転職活動をサポートしてもらう事が当たり前になっています。

①転職エージェントとは?

【完全無料・1円もかかりません】
転職エージェントとは、プロのキャリアアドバイザーがあなたの転職活動をサポートしてくれます。
就職をするしないにかかわらず、最初から終わりまで1円も費用はかかりません。
つまり、転職をしても、途中で転職をやめたとしても、転職者に費用は一切かかりません。

~転職エージェントがしてくれる事~

◆転職相談…どんな職種につきたいか、どんな会社で働きたいかなど、将来についてキャリアアドバイザーに相談する事ができ、転職活動に役立てる事ができます。

◆応募書類…書類選考に強い応募書類の作り方を教えてくれます。実際に転職者が作成した応募書類を手直ししてくれますので、足りない部分や余計な部分を直してくれます。

◆情報収集…希望する条件をキャリアアドバイザーに伝えれば、膨大な求人情報から希望にあった企業の求人を探してくれる。

◆応募作業…応募の意思を伝えるだけで、登録してある応募書類で企業に応募してくれる。1社ずつ応募書類を作成する必要はない。

◆面接対策…企業ごとに面接対策をしてくれる。応募した企業がよくする質問などを事前に教えてくれ、答えに困ったらキャリアアドバイザーがアドバイスをくれる。服装などのアドバイスもあります。

◆面接調整…日程の調整などはすべてキャリアアドバイザーがしてくれます。内定が出るまでは企業と転職者が直接やり取りする事はありませんので、やりとりで悩む事はありません。

◆条件交渉…内定後、年収や入社日の交渉などをキャリアアドバイザーがしてくれます。一番難しい条件交渉ですが、キャリアアドバイザーに任せる事ができますので安心です。

転職エージェントはどうして無料で利用できるの?

転職エージェントは、採用が決まった場合に、企業から転職エージェントに成功報酬が支払われます。
成功報酬は、平均で採用者の年収の30%程度です。
つまり、転職エージェントは転職を成立させてやっと報酬が受け取れるのです。だから、転職者に内定を獲得してもらえるように親身になってアドバイスをしてくれるという訳です。
更に、採用者の年収によって成功報酬も変わる為、内定後の年収交渉なども積極的に行ってくれます。

※転職エージェントに登録した後に、気が変わって転職を途中でやめたとしても、違約金などは請求されませんし、対応が悪くなるという事はありませんのでご安心ください。

②登録方法~具体的な流れを説明~

  • ネットで申込→ 個人情報・履歴書登録→ 面談日程決定→ キャリアアドバイザーと面談→ 求人応募

申し込みから実際の応募までは、こんな流れになります。
ネットで申し込みしてから、面談の前に個人情報や履歴書などの登録をします。ここで登録した履歴書などは後で修正する事ができますが、キャリアアドバイザーとの面談に必要な情報なので、しっかりと登録しましょう。

  • 求人応募→ 書類選考 →通過連絡 →面接日程調整 → 面接 →内定 →条件交渉 →成立

求人応募から内定までは、こんな感じの流れです。
応募に関しては、同時に何社でも応募する事ができますので、並行して沢山の企業に応募が可能です。
その応募状況も転職エージェントの自分の管理画面で見る事ができるので、情報の整理も可能です。

【裏技】私が転職エージェントを利用して応募する際に、必ず確認している事

それは、企業が求人を出した理由をキャリアアドバイザーに確認する事です。
人手が足りないから求人を出している事は明白ですが、なぜ人手が足りないのかが重要なのです。
私は、必ず「人員補充」の求人にしか応募しません。
具体的には、「業務拡大の為、人員補充」とか、「新しい部署設立の為、人員補充」とかですね。

間違っても「前任の退職が急遽決定した為、急募」という求人には応募しません。
後任もおらず、引継ぎもせずに退職するなんてよっぽどの事です。
家庭の事情で仕方なかった可能性もありますが、職場環境が悪く前任の方が急に辞めてしまった可能性もあります。
つまり、ブラック企業やパワハラ・セクハラと悪い方向に進む可能性があるからです。

ホワイト企業で職場環境が良い場合は、引継ぎもせず急に辞めてしまうなんて事はほぼありません。
体調不良などで退職したとしても、一人に業務が偏るという事はなく、一人退職したところで急募しないと業務が回らないほど切羽詰まった状態にはならないからです。

ぜひ、キャリアアドバイザーに求人理由を聞いてみてください。参考になると思います。
※効率のいい転職活動についてまとめたものがあるので参考にしてください。参考:転職活動での書類選考の期間と通過率

③キャリアアドバイザーとの相性は必須

転職エージェントでの転職活動は、キャリアアドバイザーとの二人三脚で行っていきます。
そのため、キャリアアドバイザーと転職者の相性はとても重要です。

  • ◆面談は、直接面談と電話面談がありますが、おすすめは「直接面談」です。

面談の時間は、1時間~1時間30分程度かかり、直接面談の場合は転職エージェントに出向く必要があるため、面倒くさがって電話面談を選ぶ人がいますが、可能な限り直接キャリアアドバイザーとの相性を見る為に会いに行ってください。

転職エージェントでの転職活動は、キャリアアドバイザーの協力が絶対必要です。
キャリアアドバイザーも人間です。会った事がない人よりも、直接会って転職活動に真剣に取り組んでいる人により協力したいと思うのは当然です。出来るだけキャリアアドバイザーから協力してもらえるように心象を良くしましょう。

※面談をしてみて、キャリアアドバイザーとの相性が合わないと感じたら、キャリアアドバイザーを変更してもらう事もできます。将来の大事な転職です。遠慮せず、自分が信頼できるキャリアアドバイザーを見つけてください。

失敗しない転職活動をするためには、自分に合った転職エージェント選びが近道になる。

失敗しない転職活動をするためには、自分に合った転職エージェント選びが近道になる。
転職エージェント選びに失敗すると、転職活動はスムーズに進みません。
転職活動は時間との勝負です。少しでも早く転職活動を始め、少しでも早く内定を勝ち取る必要があります。

働きながら転職活動をする人にとっては、貴重な休みの日に面接に行くことになりますし、
すでに退職している人にとっては、無職の期間を長引かせる事によって企業に悪い印象を与えてしまいます。
そのため、効率よく転職活動をするために、
自分にあった転職エージェントに登録する事は極めて重要なミッションのひとつと言えるでしょう。

【まとめ】

転職活動は時間との勝負です。少しでも早く転職活動を始めた方が有利になります。
会社辞めたいたいな~とか、転職したいな~とか心に思っているだけでは
決していい会社に転職する事は出来ません。

正直な話、転職活動は面倒です。今日面倒だと思う事は、明日も明後日も面倒だと思うはずです。
でも、そうやって先延ばしにしていくと、どんどん不利な状況に追い込まれていきます。
今現在、転職活動を始めていない方は、今すぐ行動した方がいいです。
なぜなら、あなたの転職活動において一番有利な時期は、「今」だからです。

Related
最新情報をチェックしよう!