【年功序列制度の会社】不満の場合は、早めに転職した方がいいのか?

こんにちは、ホワイト企業で人事採用の仕事をしているヘクシです。
今の会社は、年功序列制度は採用していませんが、過去に年功序列制度の会社で働いていた経験はあります。
若い世代にとっては、なかなか厳しい世界ですよね。

年功序列制度の最大のデメリットは、頑張りがすぐに評価されない事。
そのせいで、モチベーションは低下し思考停止を生み出し、利益の追求をやめてしまいます。
このまま続けていけば確実に給料も増えていき待遇も良くなるでしょう。
しかし、本当にこのままでいいのか?

現状に不満があるなら、あなた自身に年功序列制度が合っているのかどうかを一度考えてみましょう。

【目次】

  1. 年功序列制度を採用している会社ってどんな会社?メリットとデメリットは?
  2. 年功序列制度に不満があるなら、成果主義の会社に転職した方がいい
  3. 成果主義の会社はかなり厳しい。年功序列制度と成果主義、向いているのはどっち?
  4. 年功序列制度の会社で働きながら、副業で稼げば問題なし

年功序列制度を採用している会社ってどんな会社?メリットとデメリットは?

年功序列制度を採用している会社ってどんな会社?メリットとデメリットは?
年功序列制度を採用している会社は、大前提で「会社の幹が大きい」という事です。
つまり、会社が安定していなければ成り立ちません。大企業がほとんどだと思います。
日本のように終身雇用が確立している国だからこそ、年功序列制度というのが成り立っており、その会社に居る社員も安心して働く事が出来ます。

◆年功序列制度のメリット◆
最大のメリットは何といっても、長くいるほど役職や給料が上がっていく事じゃないでしょうかね?
よほどの失敗をしない限りは、少しずつ確実に収入は増えていきます。
そのため、10年後、20年後の収入を予想しやすく、長期的な生涯設計も立てやすいでしょう。

◆年功序列のデメリット◆
最大のデメリットは、いくら頑張っても給料に反映されないこと。つまり、成果が認められない事ですね。
そのため、モチベーションは低下し、もっと頑張りたいという気持ちが減っていきます。
また、能力がない人材が上司に居るため、若い世代のやる気はさらに削がれてしまいますね。

そもそも年功序列制度が流行ったのって、高度経済成長期なんですよ。だから、今の時代に合っているのかっていうと疑問もありますよね。
そのため、大企業でも年功序列制度を廃止したり、人事制度を見直したりする企業が増えてきているのは確かです。

それでも、完全になくなる事はないでしょう。
理由は様々ですが、業界や市場規模によっては年功序列制度の方が、会社への帰属意識が高まり、連帯感が生まれ社員が定着しやすい事や、人事評価の基準が明確なので会社としは都合がいい訳です。

年功序列制度に不満があるなら、成果主義の会社に転職した方がいい

年功序列制度に不満があるなら、成果主義の会社に転職した方がいい
すぐに評価をもらいたいなら、成果主義の会社に転職するしかない。
年功序列制度と逆の制度が、「成果主義型」ですね。
これは、中小企業に多く特にベンチャー企業のほとんどが採用しています。
会社を成長させるためには、成果を出し利益を生む必要がありますよね。

大手企業は、会社を安定させるために年功序列制度を採用していますが、これから成長しないといけない会社にとっては、成果が全て。その成果を出す社員を最大限評価し、報酬を与えるというのが成果主義型です。

特に若い世代は、すぐに結果を求める傾向にあります。
今積み重ねている事が、将来どんな利益となって戻ってくるかなんて考えられません。
今月頑張った成果は、今月に評価し、すぐに報酬に反映して欲しいと思う人が多いです。

実際、その成果型だからこそ、更により高い成果をだし、努力しようというモチベーションにつながる人が増えてきているので自然な事です。

年功序列制度の会社に居るからこそ、成果主義がうらやましく思える場合もある。

成果主義は、文字のごとく成果がすべて。成果がなければ評価もされません。
もし今、あなたが年功序列制度の会社にいるとして、毎月のように評価されるほどの成果を出せていれば、成果主義の会社に転職しても成功するでしょう。
しかし、たまに出せる成果に関して評価されない事に不満を感じているなら、今転職しても厳しいかもしれません。

成果主義の会社に転職を考えているなら、転職エージェントに相談するべき!

むやみに成果主義の会社に転職するのは危険が伴います。まずは、自分の市場価値を知り、どのような実力・スキルを武器に勝負できるかを、転職エージェントに相談してみたほうがいいです。

実際、私は業界を変えたり、違う評価制度の会社に転職したりするときは、必ず転職エージェントに相談します。
その時、その時で転職市場も変化します。自分が知っている情報が古い場合もあるので要注意です。
【完全無料】1円も費用はかかりません。参考:失敗しないための転職エージェントの選び方【経験談あり】

成果主義の会社はかなり厳しい。年功序列制度と成果主義、向いているのはどっち?

成果主義の会社はかなり厳しい。年功序列制度と成果主義、向いているのはどっち?
はっきり言って、成果主義の会社はかなり厳しい。自分の働き方と能力は、年功序列制度と成果主義型でどちらが向いているのかの判断は慎重にするべき。

成果主義は、成果・結果を出す事はもちろん、常に勉強が必要です。社内試験を導入している会社もあり、常にスキルアップをし続けないと出世はしません。
自分が思っているよりハードで、体力と精神力が必要となります。

そのハードな会社の状況について行けない人は年功序列制度が向いている。

働くというだけで毎日疲れますよね?その状況に、さらに競争と言うハードな状況が加わるのが成果主義です。
自分が勉強し前に進んでも、周りも前に進んでいる為、簡単に追い抜く事は出来ません。
他の人よりもたくさんの努力をしなければ、追い抜けない。つまり競争には勝てないのです。

成果主義の会社で勝ち残れば、若いうちから高い報酬を手に入れられる。

年功序列制度に不満を感じている人にとっては、かなり夢のある話ですよね?
当たり前ですが、成果主義の会社で結果を出し続け、競争に勝てば高い報酬を手に入れられます。

年齢も勤続年数も関係ありません。頑張れば頑張っただけ評価されるのが成果主義です。
若いうちは、たくさんの事を吸収し成長する事が出来ます。その有利な時期に、出来るだけ能力を伸ばす事で、更にワンランク上のスキルと経験を身に着ける事が出来る訳です。
もちろん、そのまま同じ会社に居続けてもいいですし、実力と経験を武器にさらにワンランク上の会社に転職し、更に高い報酬をもらう事もできます。

少子高齢化が進み、今後さらに年功序列制度を廃止する会社は多くなると思う。

年功序列制度って、若い世代が多くないとバランスが取れないと思うんですよね。
でも、みなさんご存知の通り、今って少子高齢化じゃないですか?ってことは、若い人が減ってきている訳ですよ。

このままいくと会社の上層部の給与を若い世代でカバーできなくなるんじゃないかって思いますね。
それに、私の経験から、「人件費削減」「終身雇用の崩壊」「様々な働きた」でどんどん年功序列制度は難しくなるんじゃないかって思います。

実力もないまま年功序列制度の会社に居続けて、いざ、制度が廃止されたらもう終わりですよ。
能力も経験もない人にとって、いきなり放り出された成果主義の世界では地獄でしかないと思います。

年功序列制度の会社で働きながら、副業で稼げば問題なし

年功序列制度の会社で働きながら、副業で稼げば問題なし
副業が当たり前の時代!この時代だからこそ、年功序列制度プラス副業が最強だと思います。
昔は、副業禁止の会社がほとんどでした。そんな時代に年功序列制度の会社で働いていたら、若いうちはお金がなくてひたすらキツイ毎日を送るしかないんですよね。

でも、今は働き方改革も進み、残業も制限され、様々な働き方が推進されている時代です。
そのため、会社によって残業は禁止する代わりに、副業はOKにする会社って増えています。
そして、これからそういう会社ってどんどん増えてくると思うんですよね?

若いうちは、副業で生活費を補填!年齢が上がれば、年功序列で会社の給与も上がる

副業で稼げる能力を今から身に着ける事で、給料が安い時期も困る事はありません。それが許された時代なんです。
有難いですよね。大企業なら、終身雇用・年功序列は保たれるでしょうし、そこに居れば自然と給料は上がります。
上がる金額は安くても、下がる事はありません。

その安定が精神的な安定につながり、心の余裕に繋がります。
会社で競争する事もないですし、「給料が上がらない」「評価されない」という不満を副業で解消できれば、究極のストレスフリー環境になります。

私は、本業の人事とは全く違う副業スキルがあります。
それが、プログラミングです。これからの時代、絶対に伸びるであろうIT業界において、プログラミングスキルは重宝されます。
小学校の必修科目でもプログラミングが導入されるほど、将来にプログラミングスキルは必要とされてるってことです。

私は、全くの知識ゼロからプログラミングの勉強をして、HPやLPを作れるようになりました。
これくらい出来るようになれば、月5万円くらいは稼げるようになると思います。
もちろん、家で作業する必要があるのでテレビを見たり、友達と遊んだりする時間は減るとは思いますが、働き方改革で残業時間が減ってきている昨今では、時間はあると思います。

安定して稼げるようになれば、かなりお金にも気持ちにもゆとりが出てくると思いますよ!参考:【女性】プログラミング初心者の私でも出来るLPの作り方

【まとめ】

会社によって人事制度はさまざまです。
誰もが納得できる人事制度なんて、ほぼないと思います。

では、どうするのかというと、自分が納得できる人事制度を採用している会社に入るしかないです。
現在不満を感じているなら、自分が納得できる人事制度の会社に入社していないという事です。
でも、それが分かっただけいいじゃないですか!!
この経験を踏まえて転職し、思う存分働けばいいだけです。

会社は無数にあります。さらに、働きかたも無数にあります。
自分に合っている働き方と早く出会えるように今すぐ行動してみる事をおすすめします。
そのうち・・・そのうち・・・これでは、いつまで経っても自分らしい働き方を手に入れることはできません。

Related
最新情報をチェックしよう!