不満だらけの会社を辞めるのは良い事。でも、その後どうするの?

企業で人事採用の仕事をしているヘクシです。
私は過去に、不満だらけの会社から逃げるように辞めた事があります。
結果論ですが、不満がある会社を辞めるのは良い事です。
むしろ、不満を抱えて働き続けるくらいならさっさと辞めた方がいいです。
私は、不満だらけの会社を辞めて幸せになりました。

不満があるなら改善する行動を取るか、会社を辞めるかの2択しかありません。
口を開けば会社への不満ばかりで、何の行動も取らない人はハッキリ言って有害の何ものでもありません。
文句を言うだけの毎日は時間の無駄です。無駄に気付いて今から行動すると幸福度が格段に上がります。

【目次】

  1. 会社に不満があるから辞める意味
  2. 不満だらけの会社を辞める。と決断したらやるべきこと
  3. 不満を改善するために会社に交渉するのは時間がかかる
  4. 突然辞めると後悔するから時間をかけて会社を変える

会社に不満があるから辞める意味

会社に不満があるから辞める意味
会社を辞めるというのは、自分の現状を変えるという事。
転職したり、独立したりと自分の現状を変えていくことで、人生を豊かにする行動だと思います。
会社を辞める事で必ずしも結果がいい方向に向かうとは限りません。
でも、行動できる人は、文句を言いながら何も行動しない人よりは、よっぽどいいと思います。

仕事や人生において成功できる人は、自分の置かれている状況をよりいいものにするために行動できる人です。
そのため、現状に不満を感じ、よりいい環境に向かって行動できる人は、「優秀な人材」と言えます。
一方、現状に満足していないにも関わらず改善の努力もせず、その場に居続ける人は、言い方は悪いですがハッキリ言って、無能な人です。

不満を感じながら会社を辞めれない人は、様々な不安と自信がないから。

確かに、不満だらけの会社でも居続けば給料はもらえます。その給料で生活は出来るでしょう。
一方、会社を辞めれば新しい職場を探さなければなりません。
必ずしも今と同じ、もしくはそれ以上の給料がもらえる会社に転職出来るという保証はありません。

自分を雇ってくれる会社はあるのだろうか、もっと職場環境が悪くなったらどうしようか。
そんな不安を感じて行動できないでいます。
しかし、行動しなければ一生今のままです。不満だらけの毎日。本当に定年までそれでいいんですか?
参考:環境を変えるのが不安で転職出来ない事より、今の状況が続くことの方がよっぽど怖い

日本の転職市場では、転職回数が多い人は仕事が長続きせず、我慢が足りないという評価を受けがちですが、必ずしもそうとは思いません。
時代は変わりました。
優秀な人ほど、自分の価値を高める為に次のステージに進み、時間を無駄にはしません。
しっかりと将来を見据え、ステップアップを目的とした転職なら何回してもあなたの価値を下げる事はありません。

私は、転職をたくさんしてきました。
その分、履歴書はとても長くなりましたが経験が増えました。
人事と言う私の仕事には、様々な会社の内情を知り、たくさんの人と関わり合った事はプラスの経験になります。
その経験が私の価値を高め、転職には有利になりました。

不満だらけの会社を辞める。と決断したらやるべきこと

不満だらけの会社を辞める。と決断したらやるべきこと

自分の価値を知りその価値を高める事は、転職において非常に有利になります。
逆を言えば、自分の価値を知る事なく、価値を高める努力をしないという事は、リスクでしかありません。
転職への一歩を踏み出せない人は、「自分に自信がない」とか「将来に不安がある」という理由からでしょう。

では、なぜ自分に自信がないのでしょうか?なぜ将来に不安を感じているのでしょうか?
あなたが今現在、転職市場においてどのくらいの価値があり、どのくらい求められているのかを知りもせず、ただ自信がなく不安を感じているというのであれば、何の根拠もない事です。

実際に、転職市場においての自分の価値を見てみると、思っている以上に自分の能力や経験に重要があり、現状より条件のいい会社に転職出来る可能性があるかもしれません。
あなたが知らないだけで、世の中から求められている人材かもしれませんよ?

まずは、転職サイトに登録し、自分の価値を知る事がはじめる。転職サイトは、無料なので安心してください。

今の会社を辞めたい!そう感じた瞬間から、まず自分を高める努力をしてください。
転職市場において、自分の価値を高めアピールできるかどうかで、よりいい転職先が見つかるかどうかが決まります。

転職サイトに登録すると、自分の価値がどのくらいあるかが分かります。
その方法が、「スカウト機能」です。
どの転職サイトにも、ほぼスカウト機能と言うサービスがついています。
このスカウト機能は、企業からあなたに直接、「ぜひ、応募して欲しい」というオファーが来ることです。

あなたの経験やスキルを見て、企業が直接スカウトをしてきます。
もし、数多くの企業からスカウトが来るようなら、転職市場においてあなたの価値は非常に高いと言えます。参考:選ぶべき転職サイトは?ホワイト企業に転職するためのおすすめサイト

もし、スカウト機能が全く来なかったらどうすればいいの?

ハッキリ言って、転職市場においてのあなたの価値はそこまで高くありません。
でも、大丈夫です。
努力する事で、すぐにあなたの価値を上げる事は出来ます。
その方法は、転職エージェントに登録し、不足しているスキルを知り、その部分を補う勉強をすることです。

私は、転職活動をする際、必ず転職エージェントを利用します。
理由としては、転職市場においてのリアルタイムの情報の中で、自分の価値を知り、不足しているスキルを補う為です。
そうする事で、より自分の価値を高める事ができ、より良いい条件で転職をすることができます。

転職エージェントと言うのは、完全無料でプロのキャリアアドバイザーが転職活動をサポートしてくれます。
その中で、今の自分に何が足りないのかなど詳しく教えてくれます。
転職活動は時間との勝負です。むやみやたらに勉強するほど、時間の猶予はありません。
ピンポイントで勉強し、すぐに応募書類に反映できるようにスキルアップをする必要があります。

私の場合は、ExcelやWordなどの履歴書でアピールできるスキルを高める事が必要でした。
ExcelやWordなどピンポイントで勉強すれば、1カ月もかからず上級者レベルまで上げる事ができます。
足りない部分を補充する事で、応募書類に反映させることができ、格段に書類選考の通過率が上がりました。参考:失敗しないための転職エージェントの選び方【経験談あり】

不満を改善するために会社に交渉するのは時間がかかる

不満を改善するために会社に交渉するのは時間がかかる
ハッキリ言って、会社を変える事は不可能です。交渉するだけでも時間はかかります。
今より働きやすい環境を作る事は悪い事ではありません。しかし、改善するにはたくさんの人の声が必要になります。そのたくさんの人の支持を集めるだけの力があなたにありますか?
ハッキリ言って、改善するには役職や勤務年数が必要でしょう。

もし、あなたが役職もないただのイチ社員という事であり、そのイチ社員のあなたの声が会社の上層部まで届き、会社の環境が改善されるようなことがあれば、それはとてもいい会社です。
一人ひとりの声に耳を傾け、会社を良くするためなら立場や役職など関係なく、意見を採用してもらえる素晴らしい会社と言えるでしょう。

もし、そうならどんなに今不満を持っていても辞めるべき会社ではありません。
しかし、ほとんどの会社はそうはいきません。下っ端の意見など、上層部に届く前に消えてなくなります。

その改善だけで、あなたの不満が全て解消されるなら時間がかかっても交渉する価値はある。

あなたの不満が一つだけで、その不満をなくすための改善策があるなら時間がかかっても主張はするべきです。
会社で働き続ける為の交渉であれば、たくさんの人が耳を傾けてくれるでしょう。

会社への不満が一つではない。一つの改善では、全く意味がない場合は、交渉するだけ無駄。

一つの事柄が改善されただけでは、環境の改善にはならない場合は、時間をかけて交渉するだけ無駄です。
それであれば、すでに改善されている職場環境に転職した方が、よっぽどいいでしょう。

突然辞めると後悔するから時間をかけて会社を変える

突然辞めると後悔するから時間をかけて会社を変える
計画なしで退職すると後悔します。なぜなら、転職活動はそんなに簡単ではないからです。
そこでお勧めは、転職するための準備(転職活動)をしながら、現状の会社の自分の環境を変える事です。
転職する事決めると世界が広がります。具体的に言うと、気持ちに余裕が出来るってことです。

「いざとなったら辞めればいい」と思うだけで、視野が広がります。
そうなった瞬間に、今までは不満しか出てこなかった状況で、改善策が出てきたりするんです。
その改善策を行動に移すだけで、会社全体は変わらなくてもあなたの周りが変わったりします。
少しは、働きやすい環境になると思います。

転職活動は、こっそりとすぐに開始するべき!

いつでも辞められるように、転職活動をすぐにはじめてください。
転職エージェントに登録し、自分の価値を知り、不足しているスキルを勉強する。その転職活動と並行して、今の職場で自分の環境を少しでもいい方向に持っていけるように努力していくんです。

そんなに器用に出来ないと思う人が多いですが、実際は転職活動をしながら仕事をしている方が、順調に仕事がこなせるようになります。
気持ちの余裕とは、それほどの威力を持つものなんです。

忙しくても転職エージェントなら、自分の代わりに求人票を探してくれたり、応募書類を添削してくれたり、万全のサポートがあります。
転職エージェントは、完全無料で1円もかからず利用できます。
しかも、途中で転職活動を辞めたとしてもお金はかかりません。一度、登録して話を聞くだけでもメリットはあるのでお勧めです!

無計画に退職すると、お金の心配ばかりで転職活動に焦って失敗する。

無職になると余計な心配事が増えます。
いつまでに転職先が決まらないと、生活が出来なくなる。
という焦りから、どこでもいいから転職先を決めたいという気持ちになります。

せっかく、自分の環境をより良くするために転職するのに、どこでもいいからなんて、妥協は絶対に良くありません。
貯金があるなら退職してもいいですが、もし十分な貯金がないなら今の会社を辞める前に転職先を見つけてください。
参考:お金のことが不安で転職に踏み切れない。貯金がないと転職できないの?

【まとめ】

会社に不満を持ち続けても会社を辞められないのは、変化によって失うものが怖いからです。
しかし、失う怖さよりも、今行動すれば得られる幸せがあるかもしれないのに、その幸せの存在を知る事もなく一生が終わる事です。
現状に満足しているなら失うのが怖いと思ってもおかしくはありません。

でも、現状に不満だらけなら、失ってもいいじゃないですか?
行動すれば行動しただけ結果は出ます。今、行動する事であなたの人生は大きく変わるでしょう。

その結果、行動して良かったと思えるかどうかもあなた次第です。
このまま不満だらけの人生よりも、ストレスフリーな幸福人生を歩む選択をしてください。

Related
最新情報をチェックしよう!