【行ってきました】リクルートエージェントの効果や口コミは?実際に登録した結果

リクルートエージェントについて、今回は様々な情報を集めてみました。
 

 
本当にリクルートエージェントは30代の転職エージェントとして最適なのか?その真相に迫ります。
 

リクルートエージェントに登録しました

リクルートエージェントに登録しました
私自身が、リクルートエージェントに登録した時に思ったことを、皆さんに効果を紹介します。
登録もしていないのに登録したと嘘をついて紹介しないためにすべてのことを話します。
 
他サイトではほぼ載ってない情報だと思います。
嘘をついてるから記載していないのか忘れてるからなのかはわかりません。
 

▼ 私がリクルートエージェントに登録した時に思った重要ポイント

 
初心者にはハードルが高く、「言ってもらえないとわからないよ」と思ったところを重要ポイントとします。
 

最初の壁:履歴書を添削してもらえません。
 
登録して面談後に履歴書と職務履歴書の登録をしますが、適当に書くと書類選考に通りません。
 
理由:添削もしてもらえないまま自分で作ったのを応募されてしまうから。
 

一生懸命書いても初心者だと書き方も不十分な状態。
不十分なまま企業に応募されても、企業に自分を売り込むのはほぼ不可能です。
 
輝かしい学歴があれば人事担当者の目に留まるでしょう。学歴がなければ書類選考に落ちます。
 
「添削してほしい」というとやってくれます。リクルートエージェントの担当者は忙しいです。
言われない限り何もやってくれないのでしっかり伝えましょう。言えば丁寧にやってくれます。

 

2つ目の壁:求人案内はたくさんあります
 
登録して面談後に求人案内が専用アプリかメールで来ます。
さすが業界No1、求人はいっぱい来ます。もちろん6割はブラック企業も混ざってます。
 
私はブラック企業で働いてもうブラック企業を止めたいと思って転職活動をしていたので1社1社調べました。
 
ですが、初心者ならブラック企業が混ぜられてるなんて気づきますか?
 

 

私は専用アプリかメールだけの案内でしたが、学歴のある友人はエージェントから良い求人を電話でお知らせしてもらえたそうです。
学歴のない私は電話なんてかかってきませんでしたよ。

 

 

3つ目の壁:内定もらったあと、今の会社を辞める時
 
内定をもらったら年収交渉や入社日や退職の調整してれます。今いる会社の辞め方を丁寧に教えてくれます。
 
引き止められて内定を辞退させないためです。どんな引き止めにも対応できるようになっていますが、私には少々えぐめかなと思いました。
 

「RAで退職日を教えてください」と言われRAってなに?となりますが
携帯アプリ=RAだそうです。
 
初めて会社を辞める人にとっては、ある程度の覚悟が必要になりますがサポート体制は万全です。

リクルートエージェントは30代の転職に効果的なのか?

リクルートエージェントは30代の転職に効果的なのか?

◎ 学歴+転職初心者
◎ 学歴なし+転職初心者
○ 学歴+転職回数多め
※ここでいう「転職初心者」は1つの会社で10年以上勤めている30代です

 

△ 学歴なし+転職回数多め=自分でやってください

 

自分でやってくださいというのは

     

  • まともな企業の求人なのかを調べる
  •  

  • 履歴書の添削してと自分から担当者に言う
  •  

  • 自分から要望を担当者に必ず言う
  •  

こうすれば道は切り開けます。

ですが、プラスで3ヶ月間が利用期間なので謎のプレッシャーもおまけで付いてくるかもしれませんが、早く転職したい人には好都合だと思います。
 
私のように「もうブラック企業で働きたくないんだ!」と強い意思がある方はマイペースを崩さないようにしましょう。
 

リクルートエージェントは業界No1です。これなら大丈夫そうだと思ったら業界No1を試してもてもいいんじゃないでしょうか。
 
リクルートエージェントを試してみる

リクルートエージェントの口コミを見てみる

リクルートエージェントの口コミを見てみる
胡散臭い口コミが多いので私なりにおかしいと思う口コミを紹介します。

年収が上がった 高学歴の友人も転職直後は年収は少し下がってます。同業種から同業種、中小企業から大手に転職しても年収は少し下がってます。
求人の量が多い 業界No1求人数ですから当たり前です。当然ブラックも混ざってきます。
求人の質がいい 質の良い求人は高学歴に渡ります。私みたいなのだと60%はブラック企業の求人です。
内定率が高い ブラック企業に就職したのも含まれてます。半分はブラック企業の内定かも。
親身になってくれる 聞かないと基本無視です。聞けば親身になってくれます。
不安だったけど安心できた 安心できる要素は少ないです。私は不安症なので毎度毎度聞いてました。それでも不安は完全に払拭されることはありませんでした。

リクルートエージェントの上手な使い方

リクルートエージェントの上手な使い方
初めは電話面接でもOKです。
面談するとリクルートエージェント専用のアプリ(通称RA)を携帯にダウンロードしてと言われるので、これを上手に活用するとけっこう便利。

疑問・質問・助けて欲しいことは放置しないで絶対に聞くこと、担当が忙しければアシスタントが答えてくれます。
 
担当のプレッシャーが強い場合があるので流されやすい+妥協しやすい方はNGです。
 
あまり担当にこだわらないのですが、この人で良かった~と実感したのはここが初めて。
 
リクルートエージェントを使ってみる

まとめ

リクルートエージェントの効果と口コミ、実際に登録した感想を、最後にまとめておきます。
 

     

  • リクルートエージェントは、業界No1なのは間違いないです
  •  

  • 「年収が上がった」「求人の質がいい」に騙されるな
  •  

  • リクルートエージェントは口コミ評価に嘘があるので注意
  •  

  • リクルートエージェントは、特に「高学歴+転職初心者」に効果を発揮する
  •  

  • リクルートエージェントで、わからないこと、疑問や質問は絶対に聞くことがベスト
  •  

  • リクルートエージェントは、強い意思を持っていれば大きな期待が持てます。
  •  

  • リクルートエージェントで、流されやすい性格+妥協しやすい方はNG
  •  

 
登録をを迷っている方も、やってみる価値は十分あると思います。3ヶ月のサポート期間が過ぎてしまったらまた登録し直せば再度サポートは受けられます。
 
クリックで公式サイトへ

 

「30代向け」転職エージェントランキングを見る