【最新版】おすすめの転職エージェントランキング【30代向け】

ヘクシ
ヘクシ
どの転職エージェントを選べばいいのかわからない。
正しい転職エージェントはどれなの?

こんな疑問に答えていきます。
転職エージェントとは、転職活動をサポートしてくれる無料サービス。
自分で求人を探さなければいけない転職サイトとは違い、専任の担当者から、自分の希望にあった求人を紹介してもらえるサービス。

🔽本記事の内容

  • 本ランキングでは、一般的な転職エージェントは20代向けなので全て除外します。
  • 一般的な転職エージェントは、採用率の高い20代を求めている事が多く、正直30代向けではないんですね。
  • 本ランキングでは、信頼性確保の為除外した転職エージェントも全て公開します。

他サイトのランキングは広告収入目当てのステマ記事しかないので、本ランキングでは審査基準から除外商品まで、全てを公開します。

「30代向け」エージェントランキングの対象

「30代向け」エージェントランキングの対象

本ランキングでは、学歴重視のエージェントは全て除外します。

他サイトはステマとしか思えない、30代向けではない一般的なエージェントばかりを紹介。

本ランキングでは、信頼性確保のためランキングから除外する商品の条件も全て公開します。

30代が中心タイプのエージェント

30代が中心タイプのエージェント

30代の全ての悩み改善、効率的な目標達成を目的としたエージェント。

現在では、30代向けのエージェントがあり、一般的な幅広い年齢層で代用する時代は終わってます。

なので、本ランキングではそんな30代中心タイプのエージェントを厳選し、紹介。

学歴重視のエージェント

学歴重視のエージェント

学歴重視のエージェントは、一般的に使われるもので汎用品であり、30代向けではありません。

他サイトの多くは一般的な学歴重視のエージェントが最も効果的なように解説されてますが、完全に的外れなんですね。

広告収入の額が高いので、良いように紹介してるだけという事実をまずは理解してください。

除外したエージェント一覧

除外したエージェント一覧

広告収入の高い大企業だろうが関係なく除外したので、全て公開します。

除外した転職エージェント
ビズリーチ
JACリクルートメント
キャリトレ
キャリアカーバー
Spring転職エージェント
エンエージェント
ランスタッド
パソナキャリア

「30代向け」エージェントランキングの審査基準

「30代」エージェントランキングの審査基準

3つの審査基準

  • 応募対象年齢(30代)の比較
  • サポート体制の比較
  • 求人の質の比較
ほとんどのサイトでは、全てのランキング審査基準を公開していません。

その結果、サイト運営者が自在に順位を操作できる客観性0のランキング記事ばかりが蔓延。

なので、ここではエージェントを選ぶ下記3つ審査基準を設け客観性を重視、全て公開します。

応募対象年齢(30代)の比較

応募対象年齢(30代)の比較

30代向けといっても、30代の転職者に必要なエージェントは大きく異なります。

30代の転職者に必要な転職エージェントは30代が対象の求人数が基準でして、30代の求人数を選出して順位化。

より30代向けの求人数が多いエージェントを高評価としています。

サポートの比較

品質の比較
30代向けの転職エージェントには、30代の求人数だけでなく、キャリアアドバイザーとの連動性、サポート期間なども考慮する必要があります。

そんな30代向けのエージェントに必要なキャリアアドバイザーとの連動性、サポート期間を徹底的に比較、いかに効率よく転職ができるかで順位化。

求人の質の比較

使用コスト比較
30代向けの転職エージェントは、ある程度の量より質が絶対条件となります。

そこで本ランキングでは、他サイトのように的外れなエージェントを紹介し広告収入を得る仕組みを排除。

質を審査基準にし、順位化しています。

30代向け転職エージェントおすすめランキング

30代向け転職エージェントおすすめランキング
それでは、今ご紹介した審査基準をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。

30代の男性、女性に最もおすすめの30代向け転職エージェントは下記のようになりました。

第1位「マイナビエージェント」【無料】

第1位「マイナビエージェント」【無料】

20代・30代のみの求人しか取り扱っていないエージェント。とりあえず迷いがあるならここで大丈夫ですね。全体の求人数は少ないですが20代・30代だけを見たら大差ないし、ここでしか取り扱ってない求人多数。専任アドバイザーは同じ年代の求人ばかり取り扱っているのでスピード感がいい。サポート期間も無制限なので途中で打ち切られることもないです。

≪「マイナビエージェント」の解説記事をチェック

項目 内容 順位
応募対象年齢
  • 20代・30代の求人に特化 ◎
  • 20代・30代の登録者数 ○
  • 20代・30代を求める企業の数 ◎
1位/3位中
サポート体制
  • サポート期間:無制限
  • 面談:有り
  • サポート範囲:全国
1位/3位中
求人の質の比較
  • 40代・50代の求人なし(20代・30代のみ取り扱い) ◎
  • 総合型(様々な求人を扱う) ◎
  • 特化型(特定の業界や職種) ◎
1位/3位中
全体の求人数 20代・30代のみのため 3位/3位中
知名度 サービス重視・広告コストの削減のため低め △ 3位/3位中
総合評価 4.5

クリックで公式サイトへ

第2位「リクルートエージェント」【無料】

第2位「リクルートエージェント」

転職エージェントとして、とてもバランスがとれます。ですが、正直サポート期間3ヶ月は短いです。マイナビエージェントと同様に満足度は高いですが、あくまで大手で知ってるからという妥協する人向けの転職エージェントです。

≪「リクルートエージェント」の解説記事をチェック

項目 内容 順位
応募対象年齢
  • 20代・30代の求人に特化 △
  • 20代・30代の登録者数 ◎
  • 20代・30代を求める企業の数 ○
2位/3位中
サポート体制
  • サポート期間:3ヶ月
  • 面談:有り
  • サポート範囲:全国
2位/3位中
求人の質の比較
  • 40代・50代の求人もあり △
  • 総合型(様々な求人を扱う) ◎
  • 特化型(特定の業界や職種) △
3位/3位中
全体の求人数 業界No1の求人数 1位/3位中
知名度 CM・広告 ◎ 1位/3位中
総合評価 4

クリックで公式サイトへ

第3位「dodaエージェント」【無料】

第3位「dodaエージェント」

転職エージェントで求人数が2番目に多いので明確なビジョンはないけれど今の会社を辞めたいからとか、とにかく案件がたくさん欲しい人向けです。たくさんの求人案件の中からピッタリ合う会社に転職できる可能性は大いにあります。自分に合った会社だと仕事も気持ちも楽になります。

≪「doda」の解説記事をチェック

項目 内容 順位
応募対象年齢
  • 20代・30代の求人に特化 △
  • 20代・30代の登録者数 ○
  • 20代・30代を求める企業の数 ○
3位/3位中
サポート体制
  • サポート期間:条件付き無制限
  • 面談:独自判断で連絡ない場合あり
  • サポート範囲:全国
3位/3位中
求人の質の比較
  • 40代・50代の求人もあり △
  • 総合型(様々な求人を扱う) ◎
  • 特化型(特定の業界や職種) △
3位/3位中
全体の求人数 業界No2の求人数 2位/3位中
知名度 CM・広告 ○ 2位/3位中
総合評価 3.5

クリックで公式サイトへ

ランキング1位へ戻る