転職活動での書類選考の期間と通過率

ヘクシ
書類選考の結果を待つ間って不安だなー。採用になったりする確率ってどのぐらいなんだろう?
🔽本記事の内容

  • 転職の書類選考はどのくらい期間がかかるのか
  • 転職の書類選考の通過率はどのくらいなのか

書類選考の通過率と約束された未来はイコールではないと私は考えます。

転職の書類選考はどのくらい期間がかかるのか。

転職の書類選考はどのくらい期間がかかるのか。

平均的な書類選考の期間 書類選考にかかる期間は、平均で5日~1週間です。
大企業であれば、10日~2週間はかかるといわれています。
平均的な書類選考の通過率
  • 書類選考の通過率は、平均で30%程度
  • 1次面接通過率は、40%程度
  • 最終面接通過率は、50%程度

内定を勝ち取れる確率は、「6%」
そこから導きだされる必要応募数は、「17社」
1社からの内定を勝ち取るためには、最低で17社以上に応募しないといけない計算になります。

転職の書類選考の通過率はどのくらいなのか。

転職の書類選考の通過率はどのくらいなのか。
人気がある職種は、当然求人応募数も多いため書類選考の通過率は下がります。
2019年8月時点での有効求人倍数を参考にすると(数字が低いほど転職活動が困難です)

職種 書類選考通過率
一般事務 0.35倍
営業 1.89倍
クリエイター 0.40倍
エンジニア 2.45倍
介護サービス 3.66倍
販売 2.13倍

簡単にいうと書類選考は、好条件の求人や人気の企業であればあるほど、応募数も多くなるので書類選考通過率は低くなるのは当然です。
条件があまりよくない求人や、人気のない企業に応募すれば、その分ライバルが減るので書類選考の通過率は高くなります。

転職の書類選考の通過率で大切な事。

転職の書類選考の通過率で大切な事。

転職活動は書類選考をはじめ、面接に受かる為にする訳ではない。
転職後、より自分の人生を良くするためにするものであるから、妥協する事はないし、書類選考でなかなか通過できなくても落ち込む事はありません。
自分がやりたい仕事や将来の目標、必要としている給料や条件などが明確なら、諦めずに応募し続けてください!!

内定を勝ち取れる確立はたったの「6%」
書類選考で大切な事は、書類で自分をアピールする事。
それが出来ないと、勝ちになる6%に入る事は絶対にありません。

最初から書類が完璧である必要はない。改良を重ねてより良い応募書類にすれば問題ありません。
初めからしっかりと書類が書けている人は出来る転職エージェントで良いエージェントから強めのアドバイスをもらっています。
«【最新版】30代向けの転職エージェントをチェック

転職の書類選考の通過率の本質

転職の書類選考の通過率の本質

書類選考に通らないからといって条件を下げたり妥協をし続けると、内定は勝ち取れても転職してからまた「こんなはずじゃなかった」って後悔します。
別に書類選考なんて何社落ちたって関係ないんです。
落ちる事にも意味があります。
転職すると決めたのに、気にして結局妥協だらけの転職活動になる方が、よっぽど意味がないんですね。
通過率が1%でも0.5%でも、ホワイト企業に入れば勝ち組に昇格です。

まとめ

  • 書類選考期間は5日~1週間。大企業で10日~2週間
  • 人気の企業であればあるほど、書類選考通過率は低くなるのは当然。
  • 書類で自分をアピール出来ないと、6%に入る事は絶対にありません。
  • 通過率が1%でも0.5%でも、ホワイト企業に入れば勝ち組に昇格です。

通過率を見て自分の状況を照らし合わせてみてください。
最後まで何があるのかわからないので、約束された未来は諦めない気持ちから少しずつ近寄ってきます。

Related
最新情報をチェックしよう!