プログラミング初心者が時給アップのためにやること

こんにちはヘクシです。今現在、ホワイト企業の人事担当として働いています。
現役の人事採用担当なのでプログラミングとは関係ない仕事ですが、LPや簡単なホームベージなら作る事ができます。

 

 

こちら【女性】プログラミング初心者の私でも出来るLPの作り方でプログラミングで稼ぐ方法をお伝えしましたが時給アップについてお伝えします。

時給が上がると嬉しいですよね。
プログラミングの時給の上がり方は異常でかなり高額な時給になります。
同じ仕事をするなら高額な時給のほうが誰だって言いに決まってます。
ではどうすれば明確に時給が上がるのかをお伝えします。

本記事のテーマ

そもそもLPやホームページが作れる人なんかたくさんいるんじゃないの?
それでも時給アップなんかできるの?

時給アップの手順

  1. 時給アップのためにプログラミング初心者がなにをやればいいのか
  2. これだけやれば上位30%以内に入るコツ
  3. 初心者が必ずつまずくこと

時給アップのためにプログラミング初心者がなにをやればいいのか

時給アップのためにプログラミング初心者がなにをやればいいのか
LPの作り方を覚えたら、だんだん早く作る練習をしましょう。
早く作れるようになると数をこなせるようになります。もちろん、完成度の高いものを作る事で時給アップにつながりますが、早く完成させて数をこなす事でより時給アップにつながります。
例で言うと

  • 24時間かけてLP単価5万円(時給2,083円)
  • 6時間かけてLP単価5万円(時給8,333円)

これだけ時給が変わります。
プログラミングは成果物です。消費した時間がダイレクトにお金になって表面に出てきます。
効果は十分にあるので覚えたいですね。

速くLPを完成させるプログラミングってどうしたらいいの?

最速で仕上げる方法はBootstrapです。
ここでまだ勉強してないよ?という人がいても大丈夫です。
勉強の仕方はちゃんと教えます!!

時間はみんな平等。
1日24時間しかありません。
その中で、仕事や家事、育児、趣味、本当にやらないといけない事は山ほどありますよね。
大切な何かを削ってするにはストレスが溜まります。

今回、おすすめしているのは、
「日常の隙間時間を有効活用して副収入を得る」
という事なんです。
そのために、隙間の時間を有効的に使ってLPを仕上げるには「Bootstrap」が必要不可欠です。

【Bootstrapの覚え方】

ドットインストールの『Bootstrap 4入門』で覚えられますが、途中から有料になってしまいます。
無料で覚える場合はBootstrapの公式サイトで覚えます。
アイコンやJavaScriptのサンプルなんかもあります。
Bootstrap公式サイト
↓英語がわからないという方はこちらのほうがおすすめです↓
Bootstrap日本語リファレンス

上のナビバーからDocumentationを押して左側のUtilitiesからが覚えやすいと思います。
いろんな要素のテンプレートがあるのでStarter templateに貼り付けて
どんな表示になるんだろう? とかやっていくと覚えます。
これまでに仕上げたLPを1からBootstrapでやってみるとかなり理解しやすいですね。
私はこれでけっこう遊んで覚えました。

Youtubeで学習も出来ます。おすすめ動画

動画の説明のところに『Tutorial Starter Files』というZipファイルがあるのでそれがスターターキットになってますのでダウンロードして使えます。
画像とか入ってるのですぐ勉強できます。
LP用テンプレートとして使用できますし商用利用可なんですが画像とテキストは使わないようにしてください

何が違うのかわからないよって方はこちらのサイトでソースコードを比較確認できます。Mergely

「ドットインストール」でも「Bootstrapの公式サイト」でも「YouTube」でもよく分からなかった。

  • おすすめ検索ワード「WordPress Theme Development with Bootstrap」

このキーワードを「Udemy」で検索するとヒットします。1400円ぐらいで買えます。(1番安くて1200円です)
もし割引していなくても、次の日に改めて検索してみると割引になっていたりします。
正直ドットインストールやプロゲートに1ヶ月課金するぐらいならこれを買ったほうがかなり理解できます。
本を買うより身につきます。

説明は英語ですが、コードを打つのは英語も日本語も関係ないので何を言ってるかわからなくても大丈夫です。
唯一課金したのはこれだけです。
これ以外は、すべて無料で勉強しました。少ない時間で稼ぐというコンセプトでテクニックが学べます。
今までやってきた観念が変わるぐらいの内容です。見るだけならスマホで見れます。
電車などの移動時間や、お風呂に入りながらでも見れるのですごく便利です!!
Udemyでスキルをマスターすれば、時給アップが見込めるレベルになるので頑張りましょう!
「WordPress Theme Development with Bootstrap」のコースも、もちろん1周目は得意の見るだけです。

私は、結構な確率で最初は見るだけの事が多いです。
最初から理解しようとすると先に進めないので、最初は理解しなくてもいいからとりあえず見て先に進みます。
一周目は、見るだけでも結構理解できますし、このコースに関しては課金しているので2周目は見るだけではなくてしっかりコードを打ちながら進みました。
お金を払っているので元は取らないと勿体ないです。
結果的に、これでHPも最速で作成できます。速さは確実に時給アップに繋がります。

プログラミングでLPやHPを作成できる人はたくさんいるんじゃない?

プログラミングでLPやHPを作成できる人はたくさんいるんじゃない?
LPやHPを作成できる人はたくさんいるんじゃない?と思うかもしれませんが、実際作れる人が全員安定した副収入につながっている訳ではありません。

上位20~30%以内に入るコツです

  • 最速で仕上げられる
  • 提出期日・納期を守る

この内容で納品できる人は、重宝されます。
実はこの業界の不思議で決められた納期を延期することに抵抗を感じない人が多いんですよ。
だから、しっかりと納期を守って納品してくれる人には安心して仕事の依頼ができますし、上位30%の中に食い込めます。

制作工数を時短できて手軽にオシャレなサイトが作れて期日を守れる人は重宝されます。
ここまで出来ればかなり速くコーディングできるようになります。時給アップはもう目の前までです。

プログラミング初心者が必ずつまずくこと

プログラミング初心者が必ずつまずくこと
これは必ずつまずくというより大幅に時間を食われてしまうのです。

それはサイトに動きをつける時です。

つまりJavaScriptとjQueryですね。
なぜ時間を大量に費やしてしまうかというと、動きを知らないからです。

ここを乗り越えないと爆速で仕上げることは不可能です。
ではどうやって勉強するかというとHTMLテンプレートから動きの技術を盗むことです。
HTMLテンプレートはたくさんインターネット上にあります。
無料なのから有料まであります(有料になると大量にゲットできます)

盗むという言葉は聞こえが悪いですが、先人が開発してくれたコードです。
上手い人が書いたコードを見て習得してください。
「こういう動きでお願いします」と必ず指示がきます。
それに素早く答えられないと意味がありません。

  • 指示された動きを知ってる
  • この動きをするコードを見たことがある
  • 実際に動きをコード入力して表示させたことがある

これをやってるだけで時間は大幅に短縮できます。
サイトの動き(JavaScriptとjQuery)はコレクションしてください。
HTMLテンプレートのJavaScriptのjsファイルには必ずライブラリの公式リンクがあります。
それをチェックしてけば使い方も記載されています。

技の引き出し、コーディングの引き出しは絶対に多いほうが有利です。
武器は多く持ってるほうが有利になります。
開発するのは困難ですが、先人が開発してくれたコードをコレクションするのは比較的簡単です。
コレクションするだけで時給がアップするんですからしたほうがいいに決まってます。
絶対に役に立ちます。

まとめ

以上が時給アップに繋がる秘訣です。
やったことがあるというのは大きな財産になります。
自信が出てきてどんな注文が入っても対応出来るようになります。
やったことがないという不安要素は消しておくのが1番です。

ここまで出来てくれば個人で稼ぐスキルはかなり上がってると思いますからクラウドソーシングを使わなくても個人で営業出来るようにもなります。
FacebookやTwitterで自分を売り込んで見るのが良いですね。
SNSは無料の広告ツールにもなりますから売り込み文だけ掲載しておけば良いです。
広告掲載のようにお金がかかるわけじゃないのでやらない手はありません。

速い=時給アップ
   +
確実な仕事=単価アップ

この2つでたくさん稼げて副業という枠を大幅に超えることも出来るのでプログラミングは自分で可能性を広げられます。
現実的な例だと

  • LP 1件 10万~20万
  • HP 1件 20万~30万

このぐらいにはなれます。
これ以上稼ぎたいという方に向けてWordPress(ワードプレス)化するということを学べば簡単に単価は上がります。

またPHPはWordPressで販売出来ますから寝てても稼げます。
さらにRuby on Railsがおすすめ言語で大きく稼ぐことが出来ます。
PHPもRuby on Railsも静的ページから動的ページになるので難しいですが、その分単価もグッと大きくなります。

Related
最新情報をチェックしよう!