面接で逆質問をしたら転職が決まるの?

企業の人事担当のヘクシです。
今は、企業の人事担当なので面接で転職者に逆質問をする立場です。

そんな私も今の会社には中途入社なので転職組です!
私自身、転職活動をしている最初の頃は、「逆質問ってどんな事を質問すればいいんだろう?」と思っていました。
しかし、何回も面接を受けていると自然と逆質問も出来るようになってきます。

今回は、企業の立場から逆質問でどんな事を答えればいいのか、
また、逆質問は合否にどのくらい影響するのかをお話していきます!

【目次】

  1. 面接で逆質問の答え次第で形勢逆転ってあるの?
  2. 逆質問をしなかったら面接の行方はどうなるの?
  3. 逆質問が思い浮かばない
  4. 面接の時に逆質問を聞かれなかったら落ちたってこと?

ちなみに、逆質問とは面接の最後に聞かれる
「最後に何か質問はありますか?」という項目です。これを、一般的に逆質問と言います。

面接での逆質問の答え次第で形勢逆転ってあるの?

面接での逆質問の答え次第で形勢逆転ってあるの?
主結論から言うと、圧倒的な劣勢から優勢に変わる事はありません!
採用担当者は、書類選考と面接の中盤までである程度の「合否判断」は出ています。
そのため、最後の逆質問だけで、限りなく不採用だった人が採用に変わるという事は、無いでしょう。

それなら、なぜ面接で逆質問なんてことさせるの?

転職者の意欲をしる為です。事前に会社の事をしっかりと調べてきているのか、面接対策をしっかりとしてきているのかを知るためです。
私は採用担当者なので、実際に逆質問をします。
理由としては、転職者の意欲を知る為でもありますが、ミスマッチを防ぐ事を目的としています。

私が説明していなかった部分で、転職者が働く上でどうしても知りたい内容があれば質問して欲しいからです。
面接は、お見合いみたいなものだと考えています。
会社は転職者を知るために、転職者は会社を知るために話をする機会です。
お互いを知ったうえで、採用(入社)した方が、入社してからのミスマッチを防げます。
逆質問はそういう目的もあるのです。

逆質問をしなかったら面接の行方はどうなるの?

逆質問をしなかったら面接の行方はどうなるの?
「何か質問はありますか?」と聞かれているのに、「何もありません」と答えるのはNGです。

面接は会話です。「何もありません」という答えは、相手の会話を無理矢理終わらせる行為です。

友達に「今日何して遊ぶ?」と聞かれて、「特にないかな」と答えるのはおかしいですよね?
特に遊びたい内容がなかったとしても、一生懸命考えてアイデアを出すのが礼儀です。
面接でも同じです。
採用担当者も、転職者の疑問をどうしても解決したい訳ではありません。
ですが、入社したいという意思をもって応募してきた転職者に対して、出来る限り疑問に答えようとして逆質問の時間を設けている訳です。

将来を決める大事な転職です。これから一生働くかもしれない会社なのに、本当に面接で聞きたい事はありませんか?

答えは、NOですよね?
普通に考えたら、本当に働きたいと思うなら聞きたい事は山ほどあるはずです。
今まで働いてきた会社はなぜ、辞めたいと思ったのですか?その辞めたいと思った内容が、今面接を受けている会社では解決できますか?

もし、入ってみないと分からないというなら、間違いです。
入ってみて辞める前と同じ環境にならないように、事前に確認できる場所が面接です。
勘違いして欲しくないのが、「合格するための面接」ではなく、「自分にとって働きたいと思える会社か判断する面接」という事です。会社にも選ぶ権利があるように、転職者にも選ぶ権利はあります。
その判断材料として面接があるのです。

面接での逆質問は、ただの会話だと思えば簡単にこなせますが、それでも苦手な人はいると思います。

そこで私がお勧めしているのは、転職エージェントです。
転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーが丁寧に面接対策をしてくれます。
また、応募企業ごとに「よく聞かれる質問」というのを教えてくれます。
面接が苦手な人は、転職エージェントを利用して面接を克服する事をおすすめします。

おすすめの転職エージェントについてまとめたものがあるので参考にしてみてください。⇒参考:失敗しないための転職エージェントの選び方【経験談あり】

面接で逆質問が思い浮かばない

知りたい事を素直に聞くのが一番です。
問題は、その聞き方にあります。
逆質問は自分の疑問を解決する一番の場所です。
転職する上で、譲れない条件や確認したい事があるなら絶対に聞くべきです。
会社を辞めて転職活動を始めたという事は、辞めるまでの大きな理由があったという事ですよね?
同じ事を繰り返さないように自分の働き方に合っているのか、やりたい事ができるのかを逆質問で解決しましょう。

例:◆残業時間がどのくらいなのかを知りたい。

実際は、求人票に大体の月平均の残業時間が書いてあるので参考にするべきです。
しかし、求人票に載っている残業時間はあくまでも「月平均」の為、毎月同じ残業時間ではありません。
繁忙期は過酷なスケジュールの可能性もあります。

その場合は、「同じ部署の先輩の一日のスケジュールを教えて頂く事は可能でしょうか?ぜひ参考にさせていただき、1日も早く即戦力となりたいと思います。」
など、クッションを入れつつ質問してみるのがいいと思います。

このように聞きたい事をストレートに聞くのではなく、少し遠回しに聞く事をお勧めします。
遠回しに聞いたとしても、採用担当者には「残業時間が気になっているのか」とお見通しです。
しかし、ストレートに聞くより、頑張りたいという意欲を付け加えて質問した方が、心象が良くなります。

面接で逆質問でどんな質問でもしていいの?

結論から言うと、企業のホームページを見れば分かるような内容は、NGです。
逆質問をすることで、かえってマイナスイメージを与える結果になります。
「大して調べもしないで面接に来ている」
「そこまで入社したいと本気ではない」
という判断になります。

あくまでも、ホームページや求人票に書いていない内容を質問する事が重要です。
また、面接で一度説明された内容を再度質問する事もNGです。
「人の話を聞いていない」と判断をされてしまいます。
面接は緊張すると思いますが、ある程度リラックスをし、相手の話もしっかりと聞けるよう余裕を持ちましょう。

私が面接をしてきた中で、逆質問で質問がなかった人を採用したケースもあります。
しかし、「何もありません」という答え方ではなく、

  • 「本日の面接で、細かく説明していただき知りたかった事を聞く事ができました。本日の面接でさらに御社に入社したいという気持ちが強くなりました。有難うございます。ぜひ、宜しくお願いいたします。」

と回答してきたケースです。
もし、何も逆質問が思い浮かばなかったら、面接官の面接が丁寧で分かりやすく、更に入社したい意欲が高まったと伝えると、逆質問がなくても自然にいい雰囲気のまま面接を終える事ができます。

面接の時に逆質問を聞かれなかったら落ちたってこと?

面接の時に逆質問を聞かれなかったら落ちたってこと?
答えを言うと、「NO」です。
面接で会話が弾み、逆質問をする前にしっかりとお互いを知る事ができたと判断をした場合は、逆質問をしないケースもあります。
また、単純に面接が長引いてしまい、時間がないというケースもあります。
逆質問がなかったからと言って、そこまで気にしなくても大丈夫です。

先ほども説明した通り、逆質問の有無で合否が変わる事は、よほどの事がない限りありません。
実は、書類選考の時点で「採用したい人材」と「採用するかもしれない人材」で分けられています。
経歴やスキルなどでとても魅力的な人材であれば、面接でも前向きに話が進んでいきます。

逆質問は、最後の押しのようなもので、「採用したい人材」が「さらに採用したい人材」に変わる少しのきっかけのようなものです。
「採用するかもしれない人材」は「採用するかもしれない人材」のままです。このように、大きく影響はしません。

逆質問は面接であまり重要視しなくてもいいってこと?

実は、そうでもありません。
少しシビアな話ですが、面接は「振るいにかけられている」状態と同じです。
数多くいる応募者の中から、欠点を探して不採用にしていき、最後まで残った人が採用になります。
そうまでしないと、絞り切れないのです。

そのため、「逆質問をしなかった」という事実が、振るいで落とされる一つのきっかけとなります。
逆質問をしたからと言って合格になる事はありませんが、不合格になる事はありますので逆質問は必ずしてください。

【まとめ】

繰り返しになりますが、
逆質問をして合格になる事はありません。しかし、逆質問をしない事で不合格になる事はあります。

転職活動は、他の転職者との戦いです。
他の転職者よりいかに自分がすぐれているか、いかに自分を採用する事でメリットがあると思ってもらえるかの競争です。
その競争に勝てない限り、一生内定を勝ち取る事は出来ません。

もし、その競争に勝つ自信がないなら転職エージェントを頼る事をおすすめします。
かれらは、転職活動のプロであり内定を勝ち取る方法を知っています。
転職エージェントは、【完全無料であり、1円もかかりません】ので利用する価値はあります。

書類選考に強い応募書類の作り方も知っています。
転職は時間との勝負です。時間がたてばどんどん不利になっていくのが転職です。

時間を無駄にしている暇はありません。
まだ転職エージェントを利用していないならぜひ、1日でも早い内定の勝ち取りを目指し登録するべきです。

Related
最新情報をチェックしよう!