ハローワークで優良企業を見つける方法と、ハローワークから応募するメリット

ヘクシ
ハローワークには、ブラック企業ばかりで優良企業はないって聞いたことがあるけど本当なの?ネットで検索すると、ハローワーク=ブラック企業が多いって結果が多くヒットするんだけど?
🔽本記事の内容

  • ハローワークで優良企業を見つける方法
  • ハローワークで優良企業を見つけるメリット

今回は、企業の人事担当としてハローワークに求人掲載をしていた経験と実際に転職者としてハローワークを利用していた経験から、ブラック企業に埋もれた優良企業を見つける方法とハローワークを利用するメリットを教えます。

ハローワークに優良企業が確実に存在する理由

ハローワークに優良企業が確実に存在する理由

実際、私が転職活動をしていた時、優良企業の求人は存在していました。
ハローワークのパソコンで希望条件を入力すると、たくさんの求人の中からヒットします。

ハローワーク求人は、平日毎日更新されます。
その新着数はとても多く、週2回更新される転職サイトよりも多い時もあります。

その中から、しっかりとポイントをつかんで企業を選ぶ事で、確実に優良企業に出会える事ができます。

ハローワークで優良企業の出現回数が少ない理由

ハローワークで優良企業の出現回数が少ない理由

ハローワークで優良企業の出現回数が少ない理由は、優良企業の環境が良いから滅多に従業員が辞めません。
例えば給料が少ないと思っている人がいるとします。
ここで問題なのは給料が少ないということは問題ではなく、給料が上がるシステムがないことが問題です。
給料が上がるシステムがない場合、給料が少ないという不満が解消されず、辞めるという選択肢になってしまいますが、優良企業には誰でも給料が上がるシステムが必ず用意されています。

優良企業は退職する際も理由がポジティブな理由になっています。

  • 寿退社するため
  • 独立する事になった
  • 配偶者が海外に転勤になった

など、欠員理由が書いてあります。
もし書いていなくてもハローワークのカウンターに相談員がいますので、相談員に「欠員理由が知りたい」と言えば、親切な相談員の場合は企業に直接問い合わせをしてくれます。

ハローワーク求人から優良企業を見つける方法

ハローワーク求人から優良企業を見つける方法
ハローワーク求人から優良企業を見つける方法は、始めにブラック企業を除外することから開始します。

ハローワークで優良企業を見つける手順①

検索手順
①年間休日 120日以上休日がある会社を選択しましょう。
休日が少ないのは優良企業ではありえません。
②残業時間 1~15時間、もしくは20時間以内で収まっている会社を選択しましょう。
どこの優良企業でも残業は少しぐらいはあります。
まったく残業がないということはありえませんし、みなし残業が多すぎるのもありえません。
③給与 記載されている幅が大きいところはNGです。
自分が生活出来るぐらいの給料でOKです。
優良企業は必ず評価してくれて、実力に応じて必ず毎年昇給するので安心してください。

ハローワークで優良企業を見つける手順②

ハロワ検索

  • ハローワークに求人掲載をした履歴が過去2年間分調べる事ができます。
  • ハローワークだけではなく、転職サイトなどでも掲載していないかを調べる事ができます。

会社名を検索。
会社名を検索。
検索結果が「掲載していた履歴はない」もしくは、「1回・2回くらいしかない」という事なら、優良企業確定とまではいきませんが、少なくとも確実にブラック企業ではない事は分かります。

ハローワークで優良企業を見つける手順③

会社名をインターネットで調べて、転職サイトの口コミを確認します。
実際に、その企業で働いたことのある人が投稿しています。求人票では、「残業なし」と書いてあるのに、口コミでは「残業が毎月60時間」と書いてある場合は、求人票に本当の事を書いていない場合があります。
そういう企業は避けるようにしましょう。
»【転職】信頼できる口コミを見極める方法を身につければ不安は消える

ブラック企業の見分け方も知りたいという人は、こちらで紹介しています。
»【初心者向け】ハローワーク求人にブラック企業が存在する理由と見分け方

ハローワークで優良企業を見つけた時のメリット

ハローワークで優良企業を見つけた時のメリット

地元求人が見つかる ハローワークは地域密着型の求人が多く存在します。毎日の通勤時間が短ければ、精神的にも肉体的にも余裕が生まれます。自宅から近い企業の求人を探すにはハローワークが適しています。
応募状況を事前に知る事ができる ハローワークから応募するには、相談受付で「紹介状」をもらう必要があります。その時に、相談員に自分が応募したい企業求人にどのくらいの人が応募しているのかを聞く事ができます。
現時点で何名応募していて、何名面接に進んでいるのかまで教えてもらえます。
その情報を参考にして、企業に応募するのかを決める事もできます。
ライバルの少なさで狙い目 ハローワークは、転職サイトや転職エージェントに登録しているより、経験やスキルが少ない人が割と多く転職活動をしています。年齢層も高く、ライバルとしてはレベルが低いです。
ハローワークで気になる求人があったら、積極的に応募して面接を受けてみた方がいいです。

ハローワーク求人のメリット・デメリットを知り、フル活用する方法もあるのでぜひ参考にしてください
»ハローワーク求人のメリット・デメリットを知り、フル活用する方法

ハローワークより高確率で優良企業を見つける方法

ハローワークより高確率で優良企業を見つける方法
ハローワーク求人で優良企業の探し方を解説してきましたが、他の方法を利用することも大切です。
理由は無料だからです。
ハローワーク+転職サイト+転職エージェントを使えば優良企業に当たる確率は確実に上がります。

  • 転職エージェントで履歴書と職務履歴書の内容レベル上げる。
  • 面接の練習をして質のレベルアップ。
  • レベルアップしたことをハローワークや転職サイトで応用。

優良企業に転職することは無理じゃないと実感できます。
»【最新版】30代向けの転職エージェントをチェック

関連記事

ヘクシ どの転職エージェントを選べばいいのかわからない。 正しい転職エージェントはどれなの? こんな疑問に答えていきます。 転職エージェントとは、転職活動をサポートしてくれる無料サービス。 自分で求人を探さなければ[…]

まとめ

  • 優良企業には誰でも給料が上がるシステムが必ず用意されています。
  • 始めにブラック企業を除外する。
  • ハロワ検索を使いましょう。
  • 口コミも確認しましょう。
  • ハローワークは地域密着型の求人が多い。
  • 優良企業に当たる確率を上げましょう。

ネットで検索すると【ハローワーク=ブラック企業が多い】という結果が多くヒットしますが、決してそんな事はありません。
なぜそんな結果ばかりになってしまうのかというと、ブラック企業に入社してしまった人だけが不平不満を漏らすからです。
優良企業に入社した人は、転職に成功しているし会社や仕事に対して不平不満なんてありません。
そういう人は、わざわざネットに「ハローワークで優良企業に転職できて良かった!」なんて書きません。
ネットに文句ばかりあふれてしまうのは、不平不満を抱えている人が声をあげるからなんです。
しかし、ブラック企業の求人も存在するのは確かです。
求人票の情報すべてを信じるのではなく、自分自信でしっかりと判断をすることが必要です。

Related
最新情報をチェックしよう!